曲線の違いはあるけど、どうということはない

荒れるの恐れてblogに書いたのに転載されちゃってたよ記念(ぉ
……いや別にいいけど。(情報ありがとうございます:某さん)



ということで、PostScriptフォントとTrueTypeフォントの品質でどうこう言う話の続き。
今度はその曲線情報の持ち方による違いについて。「PostScriptはベジェ、TrueTypeはスプラインだから前者のほうがクオリティ良いに決まってるじゃねーか」とか言われそうな気がしてきたということで、先取ってみたりするてすと。

つうかそれっぽいことを思っている人の書き込みがあったので、そこまで行く前に先に書いておくというべきか。

先にも触れた通り、PostScriptとTrueTypeでは曲線情報の持ち方が違います。

  • PostScript:3次ベジェ曲線
  • TrueType:2次B-スプライン曲線

で、「前者のほうが優れてるからクオリティ的にも高い」と誤解している人も世の中にいるんですが、実際にはそんなことはなく、どちらも優劣を付けることはできないです。
この変は自分で書くよりも、実は既に記載されてるサイトがありましたのでそちらをご紹介。

フォント入門

2次B-スプライン曲線とベジェ曲線の比較

2次B-スプライン曲線は2次式となっていますが、ベジェ曲線は3次式となっています。
そのため、ベジェ曲線の方が複雑な曲線を表現できますが、処理に時間がかかります。
曲線を定義するためには、端点の間に、2次B-スプライン曲線は1点(オフカーブ点)あればよいですが、ベジェ曲線は2点(方向点)必要です。そのため、簡単な曲線では、ベジェ曲線の方が制御点は多く必要となります。
2次B-スプライン曲線で複雑な曲線を表現しようとすると、1つの曲線を短くしなければならないため、制御点は多くなります。

一概にどちらが優れているとはいえません。

「TTEdit」「OTEdit」など、数々のフォント関連ソフトをリリースされてる武蔵システムさんのサイトから引用。勿論、情報の正確さは言わずもがな。

表現する曲線によって制御点が多くなる=データ量が多くなってしまう、という点ではスプライン曲線のほうが不利というのはあるんですが、それは曲線のクオリティとはまた別なので、そこを同じに語るとちょっと辛いモノがありますよ。
……という話。

そもそも「TrueType=出力に使えない」という神話自体が、TrueTypeの出力に制限をかけていた旧MacOS時代の問題によるものが大きいのだけれども、未だに誤解してる人が多いのは困ったもんです。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 曲線の違いはあるけど、どうということはない

コメント

> そもそも「TrueType=出力に使えない」という神話自体が、TrueTypeの出力に制限をかけていた旧MacOS時代の問題によるもの

どこでどう誤解されはじめたんでしょうねえ。
実物見ればわかる、というか見てもわからないだろうにw
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ