FC2ブログ

Drawgraphicなんてのを買ってみる

スイッチングHUBのおまけで、ソースネクストの格安ソフトであるDrawgraphic なんぞを購入してみました。1,980円なり。

050311_DG01s.jpg050311_DG02s.jpg
ルビも使えて、結構面白いです。「きそん」が左に偏っているのは、左揃えに設定してあるからです。「むずか」は均等揃えですが、このサンプルだとわかりづらいです。Photoshop CSから書き出したCMYK-PSDファイルも配置できてゴキゲンです。透明部分も扱いができてる模様。でもIllustrator EPSは認識しません。

050311_DG03s.jpg050311_DG04s.jpg
対応保存形式もたくさんあります。でもEPS保存の場合は全部ビットマップになってしまうみたいで、解像度指定ダイアログが出現してしまいます。最高で342ppiも対応してるので、実用途に向かないわけじゃないですが。中途半端な数値だなあ。

お客様アンケート(原文のまま)
●このような低価格で高性能のソフトを待ち望んでいました。PDFへの変換やEPS保存ができるため会社で使用しているイラストレーターで開けるのもとてもよい

しかし、パッケージの裏にはこう書いてありますが、EPSがこの有様でどうやって文字属性を残すとでも(ry

050311_DG05s.jpg
そう思いつつも、PDFで書き出すことによって、文字属性や配置データのカラー属性(CMYK/RGB)はそのまま残ることを確認できました。ただしフォントエンベッドには未対応の模様。

低価格すぎて怖いですが、使い方次第では面白いことができるかもしれません。複数ページ機能も持ってるし、使用許諾条件に「商用データを作ってはいけない」とは書いてありません。「個人使用目的にとどめる」とも書いてありませんが。付属の素材については「転用・再販することは法律で禁止」となっているので微妙ですが。
でもデフォルトで登録されてるシアン・マゼンタ・イエローは偽物です。名前だけでその実体RGBカラーです。あぶなーいあぶなーい。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Drawgraphicなんてのを買ってみる

コメント

ありがとうございました。
PDFにするしかないんか。
画面上でアンチエイリアスかかった画像をみたければ。

あんちえいりあしんぐ

画面上のアンチエイリアスはかからないっぽいです。
設定項目自体がみあらたないのでこればかりはしょーがないかもしれません。
多少面倒であっても、プリントアウトか、一度PDFにしたあとAcrobatで確認するなどで対応するしかないと思います。

あ、プリントアウトのほうはとくに問題ないです。

文字は見る限り、ギザギザなんですが、
アンチエイリアスにすることはできるのでしょうか?
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ