高野連 斎藤&田中に“取材規制”

 斎藤フィーバーがついに取材規制という事態に及んだ。米国に遠征する日本高校選抜は28日、大阪・枚方市内のグラウンドで合宿最終日の練習を行ったが、日本高野連は早実・斎藤佑樹投手(18)と駒大苫小牧・田中将大投手(17)の取材を自粛するよう報道陣に要請した。過熱報道が与える悪影響を危ぐしたもので、注目の両投手は無言で合宿を打ち上げた。

つうかね、個人的には最初っから新聞のスポーツ欄に試合結果を載せる以上の取材は不要と思ってるんですが。結果は必要だがそれ以上は無意味に本人達や周囲の人々を煽って、その結果と天狗になって最終的に自滅する危険性をめちゃくちゃ孕んでいるんだから。極論を言えば、テレビの中継もいらない。やるとしたら淡々と事実だけを述べていくだけにして、アナウンサーや解説者の過剰な発言は一切無用。何かリアクションしても注目するな。そういうのはプロになってからでいい。

実際に大会2連覇+今年準優勝という輝かしい成績の裏にはさまざまな不祥事を抱えた高校があるのは、必要以上に持ち上げすぎたのが原因だと考えてたりするので、そういう事を考えたら最初から制限ありきのほうがいいんじゃないだろうかと思う。

とりあえず、過去のエントリで話しているように、高校野球で大を動かさなきゃならない現状自体にそもそも問題があるので、高野連にはそこからどうにかしてもらいたいところです。無理だろうけど。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最初から全面規制求む

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ