また高部か。

パラマウント、「ローマの休日」低価格DVD販売社を提訴
-「'53年公開」の保護期間延長の解釈が争点
(AV Watch)

正直、アホな裁判だとは思っていたわけだが。そもそも著作権法の延長を行う時点で、50年で切れる年月日のものを明確にしておかなかったのが悪いともいえなくもないが。

それはそうと、この裁判の裁判長って以前ネタにしてこき下ろしたことのある高部眞規子さんだったらしい。というか新聞にはそう書いてあった。
高部さんすまん、以前の発言を半分くらい撤回する。というか、今回のは単に文化庁の役人がタコな発言をしてたらしいのが問題、ともいえるが。なのでやっぱり撤回しない。
そしてそのタコな発言が書いてある記事はこっち。

「ローマの休日」著作権 50年?70年? 激安DVD差し止め申請(Sankei Web)

 同法を所管する文化庁は、二十八年映画について「保護期間の終了した十二月三十一日二十四時と、改正法施行の一月一日零時は同時」とし、「改正法の施行時は著作権の保護期間内にあり、改正法が適用される」との見解を示している。

この解釈なら、例えば今日辺りだったら「2003年12月31日 23375時」などという解釈ができて、「今日も明日も明後日も、いつまでも2003年12月31日ですよと言ってしまえば著作権は永遠に保護されますよ」と、今どきの小学生でも言わない恥ずかしい発言になってしまうとも言えるわけですが。あほだ。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - また高部か。

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ