FC2ブログ

同じようでもかなり違う

数日前ですけど、こんな記事がありました。はてなでブックマークしたらもう結構な人がブックマークしていたのですでに有名な記事っぽいですがいちおう紹介。

サポート切れにもかかわらずWindows NTが使われる理由(ITMedia)

サポートが切れてるOSやアプリであっても使い続けるっていうところでは、なんとなく印刷・DTP業界にも通じるところはあったりするわけですが。

ただちょっと異なるのは、この話はあくまでもサーバの話。印刷・DTP業界ではクライアントで更新が遅々として進んでいないので、かなり視点が異なるっぽい気がします。

でもサーバもシステムの定期更新は必要だと思うんだけどなあ。確かに枯れたシステムの方が運用はしやすいというのはあるんだけれども、あまりにも枯れたものを使っていると、今度は更新のタイミングを逃してしまうことによって、古いシステムが突然死んでしまった時に、逆に突然最新のシステムに置き換えなきゃならないという怖さが問題だったり。
「しすぎている」というほどほど安定している状態から、下手したらとんでもなく不安定なものに突然入れ替えるというほうがよっぽど問題だと思います。その時点で、その最新より少し前の安定したものが絶対入手できるというわけでもないので、定期的な見直しは必ず必要だと思ってます。たとえどんなものであっても。



あ、なんか結論自体は同じような感じになっちゃった。だめじゃん。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 同じようでもかなり違う

コメント

変えようにも、2003 Server でクライアントのライセンスの数え方が変わって、ひっかかっちゃうとか。

CLさん:
>しょっちゅう会社に電話掛けてくるのが必死

まあ、それはそれで仕事なので仕方ないかも。
つってしつこいのも確かに困るので、そういうときは「上司出せ」で解決。しないかも(ぉ


黒鷲の中の人:
>クライアントは4年、サーバは5~6年程度でリプレース

個人的には「クライアントは3年リースで、契約切れるときに再リースを検討する」がよさげな方法ではないかと思ったり思わなかったり。すべてリプレースできない時などは部分的に区切って移行期間を設けるというほうがそれなりに無難。
ま、構築規模や将来的な計画なんかで変わってくるので一概には言えないのがアレ。

まあ、俺はIT業界の中の人な訳ですが。
一応、WindowsのServer製品は2003がメインストリームなんでセキュリティから見ても更新する方がいいんですけどね。
クライアントは4年、サーバは5~6年程度でリプレースしていくのがいいかと。

Microsoft の Windows 2003 Server アップグレード販促担当がしょっちゅう会社に電話掛けてくるのが必死でワラタ。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ