自分めも:Adobe製品の必要システム構成の一覧表(CS1~CC 2017年10月リリース対応版)

ということで、先月にCC 2018……もとい、「CC 2017年10月リリース」版が出たので、昨年のリストからちょっと更新を。

ただし……去年のCC 2017とは違って、今回は今回で非常に面倒な状態である、ということがまたわかってしまったという……。



Creative Suite関連もいろいろと面倒だったのが去年の調べでわかっていることだけど、このへんのカオスさ、どうにかならんもんかなあ……。

Version Windows Mac
CS(1) 2000 SP3, XP 10.2.4, 10.3 /PPC
CS2.x 2000 SP4, XP-SP1/2 10.2.8, 10.3, 10.4 /PPC
CS3.x XP-SP2, Vista 10.4.8, 10.5 /PPC,Intel
CS4 XP-SP2/SP3, Vista-SP1, 7 10.4.11, 10.5.4, 10.6
CS5.x XP-SP3, Vista-SP1, 7 (,8) 10.5.x, 10.6.x, 10.7, 10.8
CS6 XP-SP3, 7-SP1, 8 10.6.8, 10.7, 10.8, 10.9
CC (2013) 7-SP1, 8/8.1 10.7, 10.8, 10.9
CC 2014 7-SP1, 8/8.1 10.7, 10.8, 10.9, 10.10
CC 2015.x 7-SP1, 8.1,10 10.9, 10.10, 10.11 (,10.12)
CC 2017 7-SP1, 8.1,10 10.10, 10.11, 10.12
CC (2018)
October 2017
7-SP1, 8.1,10 10.11, 10.12, 10.13



















(今回、CS系のリンクは外してます。もう更新されるわけではないので前回分参照で)

と、いうことで、ものすごく全体だけで見ると、2017年10月リリース版の対応OSについては、Mac側のOSバージョンがひとつだけずれたのみ、ということになります。
これは先日も記載したとおり、10.10自体がApple自体に見捨てられたこと(という恣意的な言い方)が理由。


しかし、個別のアプリケーションをもう少し紐解いていくと、Windowsも含めて、上記の範囲だけで括るわけにはいかない状況になっているので、今回はそこも書いておきます。

  • Acrobat Pro DC
  • 実は公式の文面だけで言えば、現時点で10.13はまだ動作保証外。10.9~10.12が現時点の範囲。
  • Animate
  • Muse
  • どちらもやっぱり10.13が入ってない。10.10も入ってないので10.11/10.12が動作保証範囲。
  • Dimension
  • 今回からの新提供アプリ。実はWindows版がWindows 10 Anniversary Update以降しか対応してない。逆にMacは10.10以降との表記。Windowsのほうが範囲が狭いというややこしい状態。
  • Adobe XD
  • 同じく新提供アプリ。もっともXDは長くベータ版が無償提供されてました。Windowsはその頃と同様、Windows 10 Anniversary Update以降の対応。Macは10.11以降の扱い。
  • Lightroom
  • Lightroomは何故か分裂して、従来のLightroom CC(2015)はLightroom Classic CCとしての扱いに。これはそれとは別に、クラウドベースでの新しい奴なので、ものすごくややこしい状態。
    これもWindows版が範囲が狭い。しかもDimensionやXDとも違って、なぜかその前のNovember Update(Threshold 2)からの対応という。Classic CCのWindows 10対応がそこからなので合わせてるのかどうか、みたいな疑問が。(Classic CCのほうは上記表内と同じ)

ということで、一部がWindows 10しか利用できなかったり、一部が10.13に何故か公式対応していなかったり、ごく一部だけ10.10で利用できるという、そういう意味では統一感のない、カオスな状態になってます。
(まあ10.13未表記なのは漏れてるだけのような気もするんですが)

ともあれWindows側は今まで最強だったWindow 7/8.1がCC提供アプリがぜんぶ網羅できなくなったので最強説が唱えられなくなったりだったりとか、MacはMacで案の定10.13は今回のバージョンしか対応できないとか(しかもCC 2018自体がまだバグが多いのが明白ということでまともに使えない環境)なので、環境構築にすごく困る、というのが現時点の状態なんではなかろうか、と。



そしてDTP環境だけでいろいろ考えた場合、2015.x以降が使えればなんとなくいろいろ逃げられるところなので、Windowsはどれでもいいと思うんですが、Macの場合、選択肢が10.11くらいしかないという……厳しいですのう。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自分めも:Adobe製品の必要システム構成の一覧表(CS1~CC 2017年10月リリース対応版)

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ