「新しいLightroom CC」と「新しくなったフォトプラン」が微妙に罠すぎる

ということで先週10月18日にリリースされた新Creative Cloudの2018らしい奴(公式には「2017年10月リリースバージョン」とからしい……)なんですが、そこではLightroom CCが分裂しやがりました。



しかしですね、そこには大きな罠がありましてですね……ハマった次第ですよ。

そしてフォトプランもなんかプランが分裂しているので、ちょっと個人的めもとしてここに簡単にまとめときます。

……といっても何か完全にまとめきれていないところもあるので、そのへん注意。

まず、個人版のコンプリートプランとかだと「Lightroom CC」と、「Lightroom Classic CC」の両方がデスクトップアプリケーションに出てくるように。
(下記は旧Lightroom CC 2015が残っているので3つあるけれども)

171023_2018LrCCPlan_1

起動した後に、ヘルプからスプラッシュスクリーンを表示すると下記です。

171023_2018LrCCPlan_2
171023_2018LrCCPlan_3

今まで「Lightroom」とか称していたのが「Lightroom Classic」になって、それとは別に新しく「Lightroom」が出来たので、それだけですっかり紛らわしいというかなんというか。



しかも、「新しいLightroom CC」を利用できるかどうかは実は条件があるという。

どんな条件かというと、下記。

……いきなり使えるOS範囲が急激に狭まったうえに、いままで提供されてきたコンプリートプランでも全部提供されなくなったとか、なんにも予告なかったやないか……。

もっとも、対応OSのことだけでいえば、Adobe XDがプレリリース時点でWindows 10しか対応していなかったからもちろん正式リリースでもそうでしかならなかったので「察しろ」的な内容になっているような気がしないでもない。
……どれだけ訓練されときゃいいのか。



そしてフォトプラン。
今回になってプランが3つに分裂してやがります。

ちょっとプラン選択ページで選択推移を追ったものを1枚の画像にまとめたのが下記。

171023_2018LrCCPlan_4

いままでのフォトプラン(ちょっと前はフォトグラフィプランとかいってたやつ)は1つのプランだったのが、3つの選択肢で痛し痒しの状況になっているという。

  • 従来ベースのプラン(新しいLightroom+Lightroom Classic+Photoshop+アセット20GB)で980円/月(ただし年間契約)
  • ストレージ増えたけどPhotoshop使えないプラン(新しいLightroom+Lightroom Classic+アセット1TB)で980円/月(ただし年間契約)
  • 全部入りのプラン(新しいLightroom+Lightroom Classic+Photoshop+アセット1TB)で1,980円/月(ただし年間契約)

まあフォトプランのトップページの時点で同じ選択肢はあるにはあるものの、なんだかなーと思って一緒にかいときます。



ともあれ、契約によって利用範囲変わっちゃったし、用語的なものも混同するし、フォトプランは単純に980円/月(ただし年間契約)とか書けなくなったしで、まあ個人的には混乱しまくりという状況ですよ、と、はい。



ちなみにジャパンフォーラムのほうも入口ふたつになってるけど……既に混乱してる(というか新しい方は今日まで入ることができなかったという)。

171023_2018LrCCPlan_5

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「新しいLightroom CC」と「新しくなったフォトプラン」が微妙に罠すぎる

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ