『Windows DTP 乗り換えハンドブック(2017年版)』というものを作ったのだが

ということで、ちまちま作ったのがようやく一式完成した次第。

171022_WinDTPHandbook_1

モノとしてはA5サイズ、16ページのシロモノです。

Mac DTPの問題点からWindowsでのメリットとデメリット、Adobe製品の移行方法、ハードウェアの押さえるべきポイント、OSライセンス、フォント、データ移行、カラーマネジメント、スクリプトやユーティリティ、Adobeアプリケーションの動作OSに関する点を、できるだけわかりやすいようにまとめたつもり。

171022_WinDTPHandbook_2
171022_WinDTPHandbook_3
171022_WinDTPHandbook_4
171022_WinDTPHandbook_5
171022_WinDTPHandbook_6
171022_WinDTPHandbook_7
171022_WinDTPHandbook_8
171022_WinDTPHandbook_9

いままでblogに散発的に出してきた情報を、もうちょっとまとめたり、触れていないプラスアルファ的な内容にしてます。



で……さてどうやって頒布するのがいいんだろうか、ってところで今迷ってます。
このままここでPDFデータだけを出してしまうのか、それとも折角印刷前提に作ったのでちゃんと冊子として発行するべきか、という。

まあこれ、実質同人誌ではあるんだし、自分で決めりゃいいんですが、ちょっとどうしたものかと思ってたりします。

もっとも一部知り合いとかには校正と称してお渡しはしたんですが(その後部分的に修正かけた)、さて。



ちなみにこれ、コンセプトは下記です。

171022_WinDTPHandbook_10

今はもうダウンロードできないんですが、Creativer Suite無印の頃にAdobeが公式に作成・配布をしていた『Windows DTP スタートアップガイド』。

これはA4サイズの16ページなので、サイズ的にはもっとボリュームがあったもの。
もうちょっと別の情報も掲載されてはいるんですが(QXデータ開くとかそんなのがあるので)、まあそういうのはいらないなーってことも踏まえつつ、実質的に再構成かけたような状態になってます。

実は当時のご縁でこれの執筆にも関わってたりするんですが(当然ながらどこにもクレジットなんて入っちゃいないけど)、今の状況だと改めてこういうのは必要だよなーっていうのが、今回作るときに思った次第だったりします。



■2017.10.23追記:

今回の件、イラストお手伝いにモリオ画伯、校正にやもさん、かたやなぎさん、RRRさんにご協力いただきました。

……ってことは一応奥付にクレジットはされてるんですが、サムネイルじゃ見えないので改めてかいときます。

んであと、なんかリアクション微妙だなーと思っていたところ、CS5(シーエスファイブ)のお~まちさんに「サムネイルでだいたい読めちゃうんじゃない?」って指摘されました。……うむ自分じゃ全然きづいてなかったです、はい。(でも細かいとこはかなり読みにくいはずだけど)

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 『Windows DTP 乗り換えハンドブック(2017年版)』というものを作ったのだが

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ