CC 2018(だけじゃないが)をインストールするときに絶対に注意するべきこと

ということで、昨日である10月18日、のたぶん23時に入ったくらいにCC 2018になるものがリリースされやがったらしいです。

そしていそいそとインストールしちゃうような人がいるとは思うんですが……やるなよ、これ絶対やるなよ、っていうのがあります。
過去大抵これで引っかかってるケースがあるので、なんにも考えずにこれはやるなよ! っていうのをメモ起こし。



ちなみに2018扱いの奴らの、各ソフトの新機能情報は下記です。

新機能の概要(Photoshop)
新機能の概要(Illustrator)
新機能の概要(InDesign)

まず今回の最初の、わしのところのデスクトップアプリケーションの画面から。

171019_CCUpdateInst_1

まあアップデートボタン花盛り。



で、アップデートボタンを押した例を。犠牲になるのはPhotoshop。

171019_CCUpdateInst_2

で、まずここ。
ここでおもむろにアップデートボタンを押すのは罠です。やめましょう。
クリックすべきは「詳細オプション」、ここです。



171019_CCUpdateInst_3

そうするとふたつの項目が出てきます。

  • 以前の設定および環境設定を読み込む
  • 以前のバージョンを削除


    • ここでは、厳密には両方なんですが、問題は前者の「以前の設定および環境設定を読み込む」のほう。
      これについては「絶対にチェックONにするのはやめとけ」と声を大にして言いたい。

      一見、環境を引き継いでくれるとっても便利でスグレモノと思うところ、なんですけど……これで引き継いだ結果として利用し始めから不安定になること大請け合い。
      結局その状態で使い物にならないので環境設定をリセットしなきゃならないことばかり、というケースがCC 2017までに、世の中いったいどれだけ起きたことやら……。



      ということで、間違いなくOFFにすることを強く推奨するしかない。

      171019_CCUpdateInst_4



      でまあ、引き継がないってことは手動で従来の設定と合わせなきゃならないってことでもあるので、結局は従来バージョンも同時に残さなきゃならない、というのが実際のところです。
      まあそもそも従来のデータを新バージョンで開くってこと自体がリスクでしかないはずではあるんですが。



      ともあれですが、気を付けよう、インストール時の勝手設定引継ぎと従来バージョン消去のアップデート。



      #そして前回ネタどおり、CC 2018では10.10が足切り喰らってます。合掌。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - CC 2018(だけじゃないが)をインストールするときに絶対に注意するべきこと

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ