3年ちょっとぶりに端末を変える

170409_Android



てことで機種を入れ替えました。

前回が2014年1月購入、2月実稼働だったので、3年少々での入れ替えということで。
……ということを前のを改めて見ると、前回も約3年だったということになっている。ううむ。

今回はHUAWEI Nova liteに変えてみました。色はゴールドを選択。
所謂格安スマホ機種という。いや、回線は相変わらずMVNOなのでアレですが。
しかもいままでは、Androidとしてはずっと中古機種ばかりでしたが、今回は出てあまり間もないような新品。まあ機種自体はこの春の注目機種なので、それほど珍しくもないわけですが。

ともあれ、環境の移行はそこそこ終わり、新品ならではの動作のサクサクヌルヌル感を堪能してます。



といっても、3年経過したといいながら、良くなった部分と悪くなった部分の両方があるわけですが。
メモがてらちょっと書いておきます。



主に良くなった部分

  • CPUが4コア→8コアになってクロック数も向上
  • RAMが2GB→3GBに増加
  • OSが4.2.2→7.0
  • 指紋認証機能搭載
  • バッテリーが2600→3000mAh
  • テザリングが使えるように(MVNO+キャリアモデルだと普通利用できない)
  • 重量が157→147gに減量
  • 厚みが9.9→7.6mmに減る
  • インカメラが210→800にアップ

主に悪くなった部分

  • ROM(内蔵ストレージ)が32GB→16GBに減る
  • 防水ではない
  • ワンセグ非搭載
  • メインカメラが1310→1200にダウン
  • カメラの手ぶれ補正がない
  • Felica非搭載
  • 無線LANが802.11a/b/g/n/ac→b/g/nのみに
  • サイズが4.8→5.2inchに
  • ストラップホールがない

……こうやってみると良し悪しが同数というのがアレ。

少々でかいのが内蔵ストレージ容量と防水。
内蔵ストレージはたぶん今までは余り気味だったので問題はないと思うものの、やはり半分になるというのは少々不安。いざアプリを大量に突っ込んだ場合に果たして大丈夫なのかどうかという……。
防水は、いざ降雨でやられないかどうかという点が心配のひとつ。やはり安心感が出るかどうかという点で大きいところなので。



ちなみに今回の機種変更で、SIMがmicroSIMからnanoSIMに変更になったので、2日あまり通信できなくなったりしてちょっと困った。
そしてSH-06Eではケースも保護シート類も一切つけてなかったけれども、今回は付けました。
ケースはshizuka-willのnova lite用のもの。ストラップホールはこれで賄うことにしたので。
保護シートはEMOKAのガラスフィルムのもの。メーカーロゴのところが窓状態になってるのはいいのだが、これ、全面覆うタイプなうえで、スクリーン以外がホワイトなので、本体ゴールドである意味がまるでなくなったかもしれん……。

ついでにmicroSDも容量倍増ということで。といっても32GBという。いやいままでも16GBで、実容量2GBもつかってなかったっぽいので全然足りるはずなんだけれども。



ともあれまあ、買ってしまって今更後には引けないので、当面はお付き合いいただくとしますですよ、ええ。



#ちなみにSIMと端末は4/4の夜に注文して、SIMが4/8、端末が4/9に到着する有様。そしてケース類は4/5の夜に注文して、micrSD以外が4/6、microSDが4/9の端末より後に到着するというそんな発送状態。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 3年ちょっとぶりに端末を変える

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ