Blu-rayレコーダーを新調するの巻

ちょっと前に「現在のレコーダーの主役は2011年3月に購入したRD-BR600」ということを書いたわけですが……。

ここにきてそっちのBlu-rayドライブがどうも調子がよろしくないという話になりまして。
DLメディアでライティングすると不安定すぎて失敗することでもうかなりの録画数を消失させてしまったという……。



どうせHDDも不足気味なので、ええい、思い切って新しいの買ってしまえ、ということになりまして。

ということで買ったのはこいつです。

170228_DBRT670_1



結局東芝を選んでしまった次第。

今回の機種は「REGZAサーバー DBR-T670」を選びました。



実はこの機種、既に型落ち品だったりします。発売されたのは2015年11月末くらいらしいので、既に1年以上経過しているという。
まだこのblogを書いている時点では発売されていないんですが、既に2017年モデルである「REGZAブルーレイ DBR-T3007」というものがありまして。

じゃあなぜ型落ち品を買ったのかっていうと……まあ新機種買うのよりも安かったっていうのと、新機能は正直どっちでもいーやっていうのがあったというのが単純な理由。



ともあれ、このモデルだとHDDは3TB積んでるので(従来機は500GBだったので、6倍の容量に)まず容量不足にはならんだろうというのもあるし、外付けHDDを接続していてもBlu-rayドライブのアクセスができるし(従来機は排他利用)、その外付けHDDもUSB 3.0になってるし(従来機はUSB 2.0)、たぶん大して使わないだろうけどチューナーは3つ積んでるし(従来機は1)、マルチタスクだしたぶん使わないタイムシフトは積んでるしディスクからのムーブはできるしで、まあ、機能いっぱいの型落ちフラッグシップさんなわけでして。

ともあれ、さっそく接続して基本設定かまして、スカパーのチューナーの録画先の変更をしたうえで、従来機からネット経由でのムーブをしまくってます。



……つってもこれ書いている現在、ムーブできるのとできないのとがあって少々困ってたりしますが。
今あるものを焼いてしまえばという話になるものの、そのドライブが不調という有様なのでさてどうしたものかと。

まあ当面は両方とも設置しておいて使い分けるしかなさそうなので、従来機も場所を変えて鎮座させてますです、はい。



しかしまあ、数年の間に薄くちっこくなったよなあ……幅は変わらないですが、厚みが薄くなって、奥行きもずいぶん減っているという。
進歩だ(つっても奥で揃えていないので奥行きの差が少なく見える画像)。

170228_DBRT670_2

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Blu-rayレコーダーを新調するの巻

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ