自分めも:Adobe製品の必要システム構成の一覧表(CS1~CC 2017対応版)

いつもいつも、それぞれの必要システム構成一覧を確認するのに毎回Adobeの各ページを巡回していたのだけど、正直めんどくさくなりまして。

てことで、ここで一念奮起、えいやってことで調べてまとめたものをメモにして手元に残そうと思ったけれども、外出などでいざ手元にないこともあるので、自分用めもとしてネットに晒しておきます。



ちょっと前から分かってたけれども、公式のページでも、どーも書いてあることが製品ごとに微妙に違うことがあるので、せっかくなので可能な限り追ってみた次第です。
……もうちょっとなんかまとまったもの作ってくれればいいのだけれども、たぶん古いのは再度まとめたりはしてくれないだろーなー、と。

Version Windows Mac
CS(1) 2000 SP3, XP 10.2.4, 10.3 /PPC
CS2.x 2000 SP4, XP-SP1/2 10.2.8, 10.3, 10.4 /PPC
CS3.x XP-SP2, Vista 10.4.8, 10.5 /PPC,Intel
CS4 XP-SP2/SP3, Vista-SP1, 7 10.4.11, 10.5.4, 10.6
CS5.x XP-SP3, Vista-SP1, 7 (,8) 10.5.x, 10.6.x, 10.7, 10.8
CS6 XP-SP3, 7-SP1, 8 10.6.8, 10.7, 10.8, 10.9
CC (2013) 7-SP1, 8/8.1 10.7, 10.8, 10.9
CC 2014 7-SP1, 8/8.1 10.7, 10.8, 10.9, 10.10
CC 2015.x 7-SP1, 8.1,10 10.9, 10.10, 10.11 (,10.12)
CC 2017 7-SP1, 8.1,10 10.10, 10.11, 10.12



















そしていくつか補足を入れないと話にならないところもありまして……上の表、単純に作られたものではないので、どこから引っ張ってきたものかってのをある程度明示しておかないといけないところが。



1. 「Creative Suite」各バージョンについては基本的にはMaster Collectionの内容を元にした

単体版、エディション版で複数あって、そんなもんを全部網羅しても何の意味もないので、基本的にはMaster Collection基準にしたというのがあります。CS4だけ例外でひとつしかなかったのでそれを。とりあえず表の中にそれぞれ、リンクを仕込んであります。CS5や5.5など、多少区分されているものは丸数字で番号を入れてます。


2. 「Creative Suite(1)」だけはPhotoshopとIllustrator(WinMac)の単体情報を元にした

……Creative Suiteの情報としては見つけられなかったんですよ、単純に。旧必要システム構成のリンク集にも見当たらなかったし。Adobeのページはたまにこれがあるのでめんどくさいことに。他のバージョンも、ひとつだったりまとまっていたり、全然統一されていないんだもん。


3. 追加OS対応については可能な限りリストに反映

これは何かというと「製品販売途中に新OSが出たときの追加情報」に関して。OSリリース時期とAdobe製品の販売時期がかならずしも合うわけではないので、これらの情報は個別に出ているんですが……Windows用の文書もあるものの、圧倒的に多いのはMac版のもの。というかOSバージョン出し過ぎなんだってば……。とりあえずCS系に関して、各リンクをまとめました。末尾の[ ]内については該当バージョン。
ちなみに、Photoshopだけ、古いバージョンがやたら後のOSまで動作チェックされている場合がありますが、それは敢えて無視。ユーザーの多さによるものだろうけど、きりがない……。


4. CS5.5だけの特別な事情

リストに反映させたうえで、4.には書かれていない、とてつもなくめんどくさい話なのがこれ……というか、少し前から気づいてたけど敢えて無視してた問題とも。
CS5.5だけ、実はWindows 8についても対応を謳っている疑惑。表内に用意したCS 5.5 Master CollectionのリンクではWindows 7までしか書いてないものの、なぜかCS6のDesign & Web PremiumDesign Standardの必要システム構成の中に「(ならびにCS5.5)」として、Windows 8がサポートされていると書かれているという……。意味がわかりません。
ちなみにそれらの中には、CS5/5.5のOS X 10.8の件についても書かれているという、よくわからないカオス状態。
ということで微妙なところなので、そこだけ表内の記述もパーレン書きで書いてあります。同様に、CC 2015.xのmacOS 10.12についてもそうしてます。そっちはこの文書この文書が該当するんだけど、無印2015とかもふくめてはっきりとは書いてないんですよねえ……。


5. Creative Cloudについては統合リンク基準で適当に反映

実はこれだけ、全体としてまとまっているものが実質的に存在しないという。アプリケーションごとに記述されている状態だったりします。そのため、「必要システム構成 Adobe Creative Cloud」のリンク先にある、Photoshopの情報を基準にして書いている状態です。他も基本的には同じ時期のものは統一されているはず。
あとデスクトップアプリケーションだけはそのページの最下部に書いてあるんですが、このページ、デスクトップアプリケーションの最新バージョンに近い情報しか書いてないので、ある程度目安でしかないかも。



ということで実際にはもっと細かいところまでいろいろありますが、きりがないのでまあこのへんで。
細かいところは公式サイトのほうで確認が必要だと思っておいてください。あくまでも自分用めもです。



12/05 0:35頃追記:
もしかしたら誤りがあるかもしれないので(実は一度不足に気づいて修正した)、その場合はコメント欄とかTwitterのリプライでご指摘いただけるとたいへん助かります。まあちょこちょこと修正出るだろうなあ……。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自分めも:Adobe製品の必要システム構成の一覧表(CS1~CC 2017対応版)

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ