“Illustrator CC” 形式でも保存時のアプリケーションバージョンで編集が必要

Illustratorは、バージョンCC(無印とか2013バージョンとかVer.17.xとか)以降は、現行の2015.3.1まで、すべて保存バージョンは「Illustrator CC」となっています。

161009_AICCVersion_1

なので「CC以降ならどのバージョンでも開いて編集するのは問題ないでしょ」と思われるかもしれないものの、実際には元状態の編集性が担保されるわけではないので、少なくとも、上位バージョンで保存されたものを下位バージョンで開いてもそれにならない、と思っておきましょうという話。



ちなみに今回も、2016年9月10日に行われた、DTPの勉強会 第22回のフォローアップの一部でもあったりします。……忘れそうになったころにやるなとか言われそうですね、はいすいません。

ということで、いつものように一例を出しときます。



161009_AICCVersion_2

これは何かというと、オブジェクトをシンボルとして登録したもの。
同一レイアウトで複数のオブジェクトを編集する際に便利な機能です。複数アートボートでバリエーションを作るなどの場合にも有効かと。
これについては作成したのは、CC 2015.3.1です。それをai形式で、保存バージョンを最初のスクリーンショットと同じ「Illustrator CC」として保存します。



それをCC 2014で開きます。

161009_AICCVersion_3

もちろん何の警告もなく開けますので、まあ「CCだよー」と言われて渡された場合は、手元の一番使いやすいとか入れている最新のバージョンで開くでしょう。

ただ、それをクリックした場合……。

161009_AICCVersion_4

こんな状態になります。……まあ、これだけじゃ何のことかわからない人が多いように思いますが。

それをさらにダブルクリックを行うと……。

161009_AICCVersion_5

これもわかりづらいんですが、実はグループ編集モードでオブジェクトを編集する状態になってしまった、という。



シンボルオブジェクトについては、通常、ダブルクリックすることで、シンボル編集モードに入ることになり(ダイアログが出る・出ないにかかわらず、編集中はレイヤーパネルを見るとわかるようになっています)、編集した内容は、配置したシンボルオブジェクトすべてに反映されるようになっています。これが便利な所以。
しかし下位バージョンで開いた場合、配置したオブジェクトはシンボルとはリンクが切れてしまって独立したオブジェクトになるため、シンボル編集モードには入らず、ダブルクリックするとグループ編集モードになってしまう、というわけです。

もちろんシンボルとしては登録が残っているので、追加で配置したものについてはシンボルとして編集することができるわけですが、既に配置したものが駄目となると、もう一度全部配置しなおし、ということになってきます。



とりあえず気づいたのはこれだけではあるんですが、まあ、他にも何が起きるかわからないので、いずれにしても保存バージョン以下で開くのは避けたほうが無難だと思います。
なお、このシンボルの挙動、下位で処理して保存したデータを上位で開いた場合はちゃんとシンボルオブジェクトとして編集が可能です。



ともあれ、どんなデータであっても、開く前にはBridgeなどで「どのバージョンで保存されたものなのか」は必ず確認して、基本的にはそのバージョンを基準にして開くということにしないといけません。

161009_AICCVersion_6



で……「なんでこれが勉強会のフォローアップなんだよ」って思う人もいるかもしれませんが、勉強会において「複数のアートボードで共通して配置するオブジェクトはシンボル使うと便利だよ」って話をしているわけです。

そのうえで、フォローアップ、または「印刷の泉」さんで頒布している動画内に含まれているサンプルデータとして、使用した元データのテンプレートがあるんですが、それを作ったバージョンはCC 2015.3(と、途中でアップデートかかったので2015.3.1が最終)だったんですが、CC 2013/2014はそのまま渡せばいーや、と思ってたんですよ。しかし実際に開いていざ動作確認と思って触ってみたらこの現象が出たので、あわててデータの再作成を行う羽目になったという……。

CC 2015用とCC 2013-2014用として別に分かれているのは、実はそのためでした、という話が今回だったりします。とほほ。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - “Illustrator CC” 形式でも保存時のアプリケーションバージョンで編集が必要

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ