続・Illustratorのテキスト連結における不具合

Illustratorで、テキスト連結しているエリアに対してアピアランスをかけるのはやめましょう。
なぜって不具合があるから。



というエントリを4年以上前に起こしてるんですが、今回はその続きです。
そして2016年9月10日に行われた、DTPの勉強会 第22回のフォローアップの一部でもあったりします。

……どうしてこうなった。

前回説明したのは「テキスト連結に対してアピアランスを適用すると、連結直前の行が勝手に行頭に揃ってしまう状態になる」というものでした。

ただそれに対し、さらに情報を追加することで、余計ややこしくなる結果になる、というのが今回のおはなし。



結果としてはこんな感じ。

160911_AICSxTextCon_01  160911_AICSxTextCon_02

解説をしますと、下記のような状態です。

  • テキストの状態としては「ヒラギノ角ゴ Pro W3 文字サイズ13pt 行送り20pt 段落スタイル不使用」と「ヒラギノ行書 Std W4 文字サイズ14pt 行送り20pt 文字色CMYKレッド 段落スタイル使用(登録)」
  • 片方がテキストボックスひとつで完結、もう片方がテキストボックスを2つ連結
  • 左の画像がアピアランスを適用前、右がアピアランスで「塗り」を適用した直後
  • 画像のバージョンはCS6
  • ※ヒラギノ行書がボックス連結でまたがってますが、実際にはまたがってる必要はないです。

その結果として、文字色はアピアランスで塗りを適用した直後なので全体がブラックになるのはわかるとは思いますが(CMYKレッドの部分は色の重ねになるので画面表示がちょっとアレですが)、テキストボックス連結側の結果として……揃えは勿論のこと、ヒラギノ行書の部分、フォントも行送りも変わってしまっているという。



そしてCS5の場合はこうです。

160911_AICSxTextCon_03  160911_AICSxTextCon_04

やはりこちらもフォント表示が変わってます。ただし行送りは変わっていないことが確認できたりするわけで。



今回はCS3についても確認。

160911_AICSxTextCon_05  160911_AICSxTextCon_06

この場合は揃えだけが変わっている状態です(文字色は当然ですが)。



ということで確認できたことをまとめてみます。

  • CS3:段落スタイルの有無にかかわらず、連結直前の行揃えがおかしくなる。
  • CS4-CS5:段落スタイルを適用している場合、その部分がフォント表示が小塚ゴシック Rに化ける。スレッド連結を解除したら直る場合がある(操作タイミングによって連結後が化けたままになる場合がある)。
  • CS6-CC2015.3:段落スタイルを適用している場合、フォント表示と行送りが変わる。また該当部分が連結部分にかかる場合、余地がなければ行が消える場合がある。
  • PDF出力を行うと画面表示の結果が保持される。
  • アウトライン化を行うと解消する。
  • 旧バージョンで作成したデータを新バージョンで開き、そこでアピアランスを適用した場合は、旧バージョンの挙動と同じになる(例:CS3データをCC2015.3で開いてアピアランスをかけた場合は段落スタイルへの影響は出ない)。またその状態で保存した場合も、該当部分jは旧バージョンの結果を引きずり続ける模様。

前回は段落スタイルを適用せずに行っていたわけですが、今回、DTPの勉強会のセッションで「Illustratorで長文の文芸書を組む」なんてことをやった際に確認として「そういえばこれって今のバージョンだとどうなんだっけ」と思ってやってみた時に起きたのが「フォントが小塚ゴシックになるし行送りが変わるし」という状態に。
改めて、CS3/CS4/CS5/CS6/CC 2013/CC 2014/CC 2015/CC2015.3で確認したところ(というかそれら全バージョンで新規でファイル作ったというか作らざるを得なかった)、上記のような確認ができたという……。

まさか段落スタイルの有無でも結果が変わるとは盲点だった。4年前にこれに気づいていれば、わざわざ続編を起こすこともなかっただろうに。



要はこれ、アピアランスを適用した場合の「アピアランスとしてのプリセット」がオーバーライドするための結果なんだと思います。ただ、テキスト連結しているときには影響はないうえに、バージョンを追うごとに悪くなっているというのがどうも解せないんだけれども。

ともあれ、テキスト連結(スレッドテキスト)を使う時には「基本的にはアピアランスを使わない」「使う必要がある場合には段落スタイルを使わない」「連結部分の揃えについては解消のしようがない」という点に注意しなければならないということになりそうです。
……この組み合わせで使うケースがないのが一番マシではあるんだけれども。うーん。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 続・Illustratorのテキスト連結における不具合

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ