やっぱりAdobeSupportJが頼り

実は今日、Adobe Creative Cloudの緊急メンテがありました。
その間、ライセンス認証を主体として機能が正常に動かない状態だったわけなんですが……。

やっぱりアドビサポートのTwitterアカウントで情報を得られたのであった、という話だったりする。

もっとも、この話をするのは勿論はじめてではなく、過去に同じようなことを発言してます。

今回思ったおそらく現時点での最適解は「何かあった場合はアドビサポートのTwitterアカウントを(フォローしてなくても)見に行け」だと思います。

まさにこのまんま、今回も変わらない。そして今回のは下記の案内でした。

ちょうど同時刻、たまたまCreative Cloud専用サイトでCC/CS6ダウンロードを選択しようと思ってたときに「体験版」という文字が出てきたこともあり、もしやと思って見てみたらドンピシャリ、という。



緊急メンテってことはなんかろくでもとんでもないことでも起きたのかとか思ったりしたんですが、メンテじゃ仕方ないわけで。
問題はアナウンス方法、というわけですが、現状は5ヶ月前と変わらず、やはりTwitter頼みにするしかないわけですな。

そして今回新たに気付いたのが、「AdobeのWebサイトでアカウントをフォローせい」というアナウンスを一応していたことを知ったこと。

アドビ Twitterでのサポート情報

ただ……このページ、トップから普通にどうやって辿ればいいのかさっぱりわからない。探し方が悪いのかもしれないが、ヘルプ&サポートトップページにもリンクがあるように見えないわけで……逆にTwitterアカウントへの直リンクはあるんだけれども。



……ともあれ、このへんの問題が全般的にあるんだよなあ、という気がします。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - やっぱりAdobeSupportJが頼り

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ