千都TrueTypeフォントがサポートカウントダウン入ってた

今日、なにげなく「SCREEN|千都フォント|最新情報」を覗いてみたところ……。

140421_DSSTTFEnd



15日付けで千都TrueTypeフォントの終了案内がされていたとは……。

千都TrueTypeフォントといえば、Windows DTPではある意味、語るに欠かせない扱いといっても過言ではなかったといってもおかしくありません。
2048メッシュの高品質を売りにして一時代を築いた……というのは妙な言い方ですが、ある意味当時はセンセーショナルなものであったといってもいいわけで。

もっとも、PostScript系(CID/PS based OpenType)の1000メッシュでも通常利用としては品質的には十分であり、現状のOpenTypeからするとメリット的なものはあまりないわけですが。

本フォント、基本的には大日本スクリーンのレイアウトソフト(AVANASシリーズなど)と組み合わせることを前提に作られたフォントであり、そちらが終息してしまったことを考えると、終了してもやむを得ないとしか言い様がないわけで……。



ただ個人的には少々気になる点が残ってたりします。

それは何かというと「ファンシー系書体シリーズ」であるケアゲ・ダイゴ・オイケの各ファミリーが今後どうなるか、という点。
これらは実は、個人的に気に入ってる書体群の一部ではあったりするんですが、OpenType化されないまま現在に至っている状態でもあるわけで……。

CID/TrueTypeも当然ながら既に販売終了しているので、既に入手できないということも考えると、埋もれるのは惜しい気がします。グリフセットだけで考えればAdobe-Japan 1-3化するのはそれほど難しくはないはずなんですが……うーん。



#難しくないといっても調整は必要だろうし不足グリフがゼロってわけでもないでしょうから、そう考えると容易ではないんでしょうけれども……しかし。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 千都TrueTypeフォントがサポートカウントダウン入ってた

コメント

>「ファンシー系書体シリーズ」であるケアゲ・ダイゴ・オイケの各ファミリー

これいいですよねぇ
くせがあるけど下品じゃないので使いやすい

こういう埋もれちゃいそうなのは、モリサワとかフォントワークスあたりが買い取ってくれればいいのになぁ
残さないと意味無いですよねぇ
非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ