Adobeは緊急問題のアナウンス方法を考えてほしい

その問題から数日経過してますが、11月20日頃から「PhotoshopやInDesignのCS3で起動すると登録画面が真っ白になって動作しない」とかそういう問題が多発するという話がちらほら出てました。
そして原因はわからないままなものの、Adobeは回避方法として下記を順次公開してました。


【トラブル】CS3製品を起動すると登録画面が真っ白になる
【Adobe Community Forum 11/19に初回掲載】
Creative Suite Help / 空白の登録画面が表示される(Creative Suite 3)
【Adobe Help 11/22に初回掲載】


アナウンスはされているんですが、問題はその方法。
もうちょっとアナウンス方法は一考して頂かないと困るのではないでしょうかね……。

今回の問題、公式のアナウンスでもっとも早く受け取れたのは、おそらくアドビサポートのTwitterアカウントではないかと思います。

ちなみに非公式だけでいえば先述したフォーラムのページをわしが探し出して呟いたやつのが早かったです。これとかこれとか。ただし鍵付きですが。


しかし今回、アドビサポートのアカウントをフォローしていない人やTwitterでリアルタイムに情報発信していると知っている人以外は、果たしてどうやってこれをできるだけ早く知る術ができたのか、という問題が実はありまして。

この問題、言うまでもないですが、Adobeのサイトのトップには出ていません。製品サイトトップには言うまでもなく、ヘルプ&サポートのトップには「これを書いている今」は出てますが、初回の掲示がフォーラムということもあり、その際には出ていなかった内容です。

となると、そもそもフォーラムでもこのような案内がなされている、と知っていない限りはAdobeのサイトをいかに巡り廻っても確認できるわけがない、という状態です。

さらに、AdobeのWebサイトは検索しづらい、という問題が以前から発生しており、これについてはイベント等で「検索サイトを使って欲しい」とか言われる始末だったり、それを受けて外部で検索を設けるサイトが出来たりしている始末です。

アドビのページからサポート情報を簡単に検索できるページを作成しました【吉田印刷所】

InDesignの祭典「INDD 2012 Kyoto」において、アドビのページにある情報が探しづらいというご意見の解決策として、検索エンジンを利用した解決策が提示されました。

しかし、この方法では、検索のキーワード欄に「あるキーワード」を入力してから、自分の検索したいキーワードを入力しなければいけないため、多少面倒です。

これでは検索しづらいので、アドビのサイトの情報だけを簡単に検索できるページを作成しました。
ぜひご活用下さい。


今回思ったおそらく現時点での最適解は「何かあった場合はアドビサポートのTwitterアカウントを(フォローしてなくても)見に行け」だと思います。
しかしヘルプ&サポートでもそこへのリンクがページの下部にひっそりと置かれているだけに過ぎないわけで……果たして状況知らない人はわかるのだろうか、と。

ともあれ、大勢が影響する問題について、初動なり告知方法なりはもうちょっと考えていただきたいものです。



あと今回の場合、未だに原因も明確にされていないのですが(数日しか経過してないので特定できてない可能性もあるので、今後明確にされると信じていますが)、いずれにしても、「永続利用の権利を有する製品を真面目に購入した人に影響のある」トラブルには違いありません。
CS2の件もありますし、ユーザーのことを考えた動きを検討していただきたいものです、はい。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Adobeは緊急問題のアナウンス方法を考えてほしい

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ