その先の一歩を目指そう

先週末と、そして公式には本日にはなりますが、DTP関連の雑誌と書籍が発売になりました。

130930_DTPBooks



ひとつは右側にある『+DESIGNING vol.34』、もうひとつは左側の『神速InDesign』(しんそくいんでざいん)。

偶然にも同時期に出ていますが(後者はネット書店販売の場合だと27日扱いなので、実質同日。ちなみにわしも27日に両方とも一般書店で入手)、たぶん偶然なんだろうと思います。が、これはセットで用意し、そして日々傍らに置いておくべき代物ではないかとも思っています。

なぜかというと答えは単純。
いずれもInDesignを使うには欠かせない情報が満載であるため、です。



『神速InDesign』は、InDesign全般の利用効率を向上させるテクニックが満載。これは利用する人がこっそりラクをするためにも必要な情報ばかり、といってもある意味過言ではありません。
そして『+DESIGNING vol.34』は文字組みアキ量設定や外字など、InDesignに必要な文字関連の情報が満載。しかも本誌を凌ぐページ数を備えた付録もついている。既に雑誌というレベルは超えてるといっても良いかもしれません。

となると、少々財布は寂しくなるかもしれないけれど……それでも買うに値するだろうと思います。



というところまでが前段。本題はここから。

『神速InDesign』では記載のテクニック自体を真似ることで時短ができることがウリです。
『+DESIGNING vol.34』は、実は+DESIGNING.jpのサイトに、本誌で実際に解説したうえで、本号から標準として利用している文字組みアキ量設定を無償ダウンロードして誰でも利用できる状態にあるという、非常に太っ腹状態になっています。

なので、それらを利用することによって誰でも同じように効率化が図れる……。



といいたいところなんですが、果たして本当にそうか、という点は考えないといけない。



利用者としては確かに使えるのは有り難い、嬉しい。
しかしそこは情報や提供される設定に甘えることなく、疑問を重ねた上で「果たして本当にそのままでいいのか?」を考えるべきだろうと思います。



変な話なんですが、「与えられたものをそのまま利用する」のは、「ソフトのプリセットや標準機能を何も疑問を持たずに利用する」のとやっていることは変わらないんじゃないかと、わしは考えます。
プリセットや標準機能を利用するそれで効率が悪かったり適切な結果が得られないと各著者が判断されたところがあったのでテクニックが生み出されて、その結果として書籍にまとめられたり、試行錯誤で弄りまくられた設定が作られて生み出されたという現在があるんだと思っています。
となると、テクニックやカスタマイズ設定が用意されて自由に使える状態であったとしても「果たしてそれで本当に正しいのか?」という疑問を捨てることなく、より最善・最適な結果を、適切な知識なども踏まえながら、更に追い求めていくべきだと思うわけです。
それに、今ある情報は将来まで有効とは限りません。バージョンが上がったらどうなるか、要求される表現が変わったらどうするべきか……ここは「今はない情報」であり、「その時に他者から提供されない可能性もある」ことを踏まえないといけない。



ともあれ説教くさくなってますが……。
まずは与えられた情報・設定で確認してみるのが大事です。そのうえで疑問を持ち、ちょっとずつでいいのでいろいろ触って「もっと良い結果はないのか」を探ってみてはどうでしょうか。

出来る範囲でいいんだとは思います。わしだってできる範囲でやりますし、周りからも助言を貰ってたりするので、自分だけで何もかもどうこうしているわけじゃないのは事実です。
でもやっていきましょうよ、できるところからでいいんだから。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - その先の一歩を目指そう

コメント

非公開コメント

トラックバック

エコプランニング | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ