「CS7」といってたのはなんだったんだろう

ということで、本日は日本における深夜に開催された本国の「Adobe MAX」やら、日本は渋谷で朝から行われたイベントやらで、Adobe Creative Cloud祭りだったわけですが。

まあタイトルの通りで、あれだけ事前に「CS7」という単語を出してたのは結局なんだったんだろう、的な疑問しか出てこないわけで。Adobeのサイト自体がすでにCC版主体になっているとはいえ、未だに何が真実なのやらさっぱりわからん……まあ、もうちょっとしないとまとまった情報としては成立しない気がするけれども。

とりあえず個人的に推測しててほぼあたったのは、今回からWindows XPが動作環境対象外になって、今日のリリース時点でWindows 7とWindows 8のみになったこと。推測してたのはこのへんです。この時点でまだWin8出てなかったこともあってそのへんの単語は見受けられませんが。



ともあれ、いろんなニュースサイトやAdobeのサイトを見てても情報として全然な気配だし、騒いだところでどうにもならない気がするので、しばらくは静観するしかなさげ。いいたいことは山ほどあるが重箱の隅をつつくような愚痴にしかならんかったりとか、正しくないことをいいそうな気がするので。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「CS7」といってたのはなんだったんだろう

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ