サポートしてるのかしてないのかどっちなんだ

前回ネタ元にしたAdobe Forumと、14日にネタにしたCS2/Acrobat 7の件とのあわせ技的なネタを掘り起し。

検索キーワードで知ったんですが、CS2/Acrobat 7のアクティベーションサーバについては、Adobe Forum(Adobe Community)に妙な文章が。



【文書紹介】エラー: アクティベーションサーバーが使用できません | CS2または旧バージョン製品、Acrobat 7

で、そこで出てくる文言類がものすごい矛盾しているというかなんというか。どっちだよ、的な。

■ご注意

お使いのOSがWindows7 64ビットOSの場合、インストール先が C:\Program files(x86)\Adobe となりますが、
CS2は上記の場所に保存が出来ません。保存先をC:\Program files\Adobe に変更してください。

※必要システム構成外のため、すべての機能が正常に動作しない可能性があります。



公式にはサポートしてないが、非公式にはそこに入れればインストールできる、ということを認めているというわけで。

ただ、自分が試した限りは(以前からやっている)Creative Suite 2はWindows 7の32/64bitいずれも問わず、以下の影響が。

  • 無印の場合は、Program Files(64bitのx86を含む)直下に入れられないが一式動作する
  • SP1の場合は、Program Files(64bitのx86を含む)直下に入れられず、Illustratorは導入できない

なので、おそらく現在多くにインストールされていると思われる、Windows 7 SP1環境への導入は厳しい可能性がある。無印状態でインストールし、その後SP1に上げるのであれば問題ないことも確認しているが、それをするくらい&Professional以上(XP Mode)なり仮想環境によるXP以下を何かしらの形で導入できるなら、CS2の利用をあくまでも補助的にと限定することで、比較的安定した動作環境は得られると考えます。



ただしライセンス的にどうかは別として。

もっともこの形態でリリースしてるんだから、ライセンス的なのはそれぞれの良心に問うってことなんでしょうけれども。



ちなみに、Program FilesにインストールできないのはUACの問題に起因していると推測してて、その影響によってかどうかわかりませんがオンラインアップデートも正常に動作しない。よって、個別のアップデートパッチもAdobeのアップデートダウンロードサイトから入手しての適用が必要だろうと思います。……もっともそれも確実に適用できる保証はないが。



いずれにしても、「Creative Suite 2 および CS2 製品サポートホーム」より移動できる「Illustrator CS2 に関するおすすめサポート情報」(Windows / Mac)にあるように、テクニカルサポート期間はとうに終了している(もちろんAcrobat 7も)ので、導入自体が自己責任だってあたりがすべてではあったりする。



#単純に考えるとWin8はいけそうな気はするが、Mac OS Xの10.7以降は公式にはどう足掻こうがインストールしようがないので実質Windowsネタ。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - サポートしてるのかしてないのかどっちなんだ

コメント

>> 詠み人知らずさん

むむ、そうだったんですか。
認証サーバってリリース前からテストも含めて稼働と考えると8年くらい経過してそうなので、とっくに老朽化&故障しかかってて、それによる今回の措置だったのかもしれませんね。あくまでも推測ですけど。

ていうか、これが発表される前(11月中)からアクティベーションサーバにつながらなくて認証できませんでしたよ。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ