Windows 7でフォントが消せない場合の対処法

Windows 7でフォントを削除する場合、コントロールパネル(→デスクトップのカスタマイズ)→フォントを開き、目的のフォントを選んで削除処理(右クリックなりdeleteなり)を行うのが一般的な操作方法なんですが、こんな状態になる場合があります。

121209_Win7FontDelete_01

何かで使用されているので消せないよ、というメッセージが出て消すことができないという現象。
しかもこれ、何かソフトを使っているからって出てくるメッセージではないようで、Windows起動直後にも出てきたりする代物。正直イライラさせられてたりします。



多少時間をあけてからふたたび処理すれば削除できることもあるようなんですが、本当に消せない場合やすぐに消したい場合はどう対処すればいいのか、というのが今回のネタです。

おそらく一番行われているのは「セーフモードで起動する」という方法だと思います。

121209_Win7FontDelete_02

セーフモードはWindows起動時にF8キーを押すことでメニューを出して起動できます。基本的には連打することになるけど、BIOSメニューが出てくる場合があるので注意。
セーフモードで起動できたら、同じようにコントロールパネル→フォントを開き、消せなかったフォントを削除処理すれば消えるはず。

121209_Win7FontDelete_03

こんな風によくわからんメッセージが出てくる場合もありますが、市販フォントやフリーフォントなど、特定の動作(システム・ソフト)に依存しないフォントでなければ無視して大丈夫。



しかし実は、これでも消せない場合があったりするわけで。

121209_Win7FontDelete_04

セーフモードでも消せないとか、何の嫌がらせだ……。



こうなった場合が一番問題なんですが、逃げ道がないわけではない。
対応方法は「フリーのファイル管理ソフトを使う」こと。ただしすべての管理ソフトではなく、「\Windows\Fontsフォルダにアクセスしても、ひとつひとつのファイルをリストで見られるもの」に限ると思います。よって条件は多少限られます。

わしは普段「Ariadne」を使ってます。なんか公開終了する気配があるので、そのときには正直困ってしまうところなんですが。
もっともFDライク系なファイル管理ソフトであれば大丈夫なので、シェアウェア等も含まれますが「DF」「あふ/あふw」「Paper Plane xUI」「だいなファイラー DYNA」「内骨格」「Pyxis」「WinFD」「WinFM2008」「jfd2」あたりであればいけるようには思います。全部試したわけじゃないけど。てかここだけ、ほとんど自分用メモだな。



ただしもうひとつ条件があり、「設定を変更し、特権レベルで管理者とする」というものが。わし自身は既にクセになっていることもありますし、どのみち一度設定しちゃえばしょっちゅう見ることはない項目ではあるんですが、確かオフだと駄目だったはず。Explorerでの処理ではこの設定が変更できないので駄目なんじゃないか、って気もします(その前にフォントフォルダだけ扱いが特殊なのでどうもならないのだが)。あとこれについては、右クリック→「管理者として実行」でもいいかも。これだと選んだときのワンタイムだけしか管理者特権にはならないのでいちいち動作指定が必要ですが。

121209_Win7FontDelete_05

しかしながら、これで消せるかというとそうでもなかったりする……。

121209_Win7FontDelete_06 121209_Win7FontDelete_07 121209_Win7FontDelete_08

結局同じこと言われてるし。しかも管理者実行なのに。



実はここでやるべきは別の操作で、FDライク系ファイラーで操作可能な特徴のひとつである「移動」を使います。

121209_Win7FontDelete_09

移動先は同じドライブのどこか。システム系フォルダ以外ならどこだっていいのですが、手っ取り早く、ルートである「C:\」あたりにでも。

これをして、あとやることがふたつ。ファイルを消すことと、レジストリから情報を削除するだけ。
ファイルの削除は再起動した後などに、Explorerでできます。もっともC:\だと管理者のアクセス許可が必要になるはずなので、管理者権限のアカウントによる処理、またはアカウント+パスワード入力が必要になりますが。どのみち今回の作業は管理者権限が必須なんですが。

121209_Win7FontDelete_10

レジストリの処理は、「CCleaner」なり「Glary Utilities」で自動的に対応できます。このへんは今回の件に関係なく、普段から入れておいて定期的にメンテナンスとして利用すべきソフトだろうと思います。あと「フォントインストーラーSAKURA」のレジストリデータ機能でも処理はできたはず。

121209_Win7FontDelete_11



こんな風にいろいろ書くとものすごい長いですが、一応まとめときます。

  • フォントが消せなくなったらセーフモードで起動して削除
  • それでも駄目な場合はセーフモードのままFDライクなファイラーで移動
  • 移動してからなら削除は可能
  • 削除後はレジストリのクリーンナップをすること

実際にまとめると、ポイントはたった4つです。まあなんて今まで冗長的だったのかしら。



なお、この現象はWindows 7あたりをお使いの人限定になるとは思います。少なくとも自分はXPとかでなったことはないので。
Vistaはあんまりがっつり触ることがなかったので不明、8はまだそこまで触ってないので不明(やれよ)。
しかし何が原因なのやら……ツールを普段から持ち歩いたり、入れられる環境ならまだしも、そうでないときは対処のしようがないのでものすごい困るんだよな、これ。



#実はかなり前から起こそう起こそうと思ってたネタではあるけど、いろいろ面倒で放置してたもの。この処理自体はもう幾度となくやってるんだけどね。っていうかどうにかならんのかこれ。どーもWin7はフォント処理周りにバグがあるようにしか思えないんだが……。



■2013.01.08追記

もっと簡単な方法について、新エントリとして起こしました

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Windows 7でフォントが消せない場合の対処法

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ