今回活躍したのは以下サイトです。



印刷用単位の変換表(計算機能付き)
おきらくステッカーのとろ庵



上記サイトで「19.756mm」をDTP pt換算すると「56.0012598pt」で返してくれます。
逆に「56pt」をmm換算すると「19.7555556mm」にしてくれます。
また、元々の数値の「20mm」は、DTP pt換算で「56.6929134pt」です。

これらの数値から推測すると、以下の推論が成り立ちます。

  • InDesignで座標等をmmで入力する
  • データ結合機能がその数値を拾う
  • データ結合はptしか扱えない
  • mm入力された数値はDTP pt換算される
  • 換算後の数値の「小数点を無視する」
  • 換算数値で結合処理を行う
  • 処理後の単位はInDesignのドキュメント設定に従って換算される



よって、手作業で直したくなければ、全部整数値のptで作りましょう。
……なんだこの結論。あれか。「細かいこと気にするなよHAHAHAHAHAHAA」って奴か!

とりあえずここでは推測だけなので、どっかでちょっとテストします。
今はすぐ時間取れないのよ……ついこの内容は勢いだけで書いてしまったが。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - InDesignのデータ結合はDTPポイント整数値しか扱えない疑い

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ