Illustratorのテキスト連結における不具合

Illustratorで、テキスト連結しているエリアに対してアピアランスをかけるのはやめましょう。
なぜって不具合があるから。



「テキスト連結って何」って方は、まずは以下の情報をご確認ください。

[基本操作] テキストファイルの文字を流し込むには

簡単に発生させるための順序は以下。



まずおもむろにテキストエリアを作成しときます。段落としては「均等配置(最終行左揃え)」にしておいてください。

120513_AICSxTextCon_01



次にてきとーに用意しておいたテキストを流し込みます。

120513_AICSxTextCon_02



もちろん溢れ状態になるので、右下の「+」などをクリックし、次に流し込むエリアをマウスで適当にクリックします。

120513_AICSxTextCon_03



まだ溢れはありますが、今回どうでもいいので気にしない方向で。
ともあれ、1段目のテキストエリアを含めて選択した状態でアピアランスパレットを引っ張り出してきましょう。

120513_AICSxTextCon_04



そして、塗りでも線でも効果でも何でもいいので、アピアランスを追加します。すると。

120513_AICSxTextCon_05



びみょーにわかりづらいですが一部変化しました。拡大するとこんなの。

120513_AICSxTextCon_06



「あって、真中(まん」の後が空いてます。

もちろん、アピアランスを追加する前まではこんなアキはなかったわけで。追加したからこそ、均等配置ではなく行頭に揃うようになってしまい、意図しないアキになってしまう、というもの。



ちなみにこの状態で「制御文字を表示」を利用すると、こんな風になります。

120513_AICSxTextCon_07

改行なんかしてないので改行されたと見なされてしまっているわけです。



ということで、テキスト連結を使うときはアピアランスは使わない方がいいらしいです。
ちなみに今回のスクリーンショットは出たばっかりのCS6で出してますが、もともと発見したのはCS4だったりするので、おそらく全部のバージョンが引っかかるんじゃないかと想定してます。なので今更ネタでもあるんですが、AdobeのTechNoteに見あたらなかったので注意するに越したことはないです。

もっとも、TechNote掲載は見つけられないだけかもしれないので、もし載ってるようならコメント欄とかで教えてください。



#実はこの件は少し前から知ってたけど、CS6発売まで待ってたネタ。ついでに自分は、Illustratorでテキスト連結使わないので、発見するまでまったく気付いてなかったとも。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Illustratorのテキスト連結における不具合

コメント

>>詠み人知らずさん

それはそれで修正とか面倒なのでは……。
まあ、でもそれしか逃げ道なさそうです、ええ。
全体に白フチかける場合もないわけじゃないですし。

普通に、手動で字間を調整してごまかしてました
非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【Illustratorのテキスト連結における不具合】

Illustratorで、テキスト連結しているエリアに対してアピアランスをかけるのはやめましょう。 なぜって不具合があるから。 「テキスト連結って何」って方は、まずは以下の情報をご確

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ