LionのUSB版価格を見るとユーザーなめてるなと思う

てことで昨日からOS X Lionがリリースされて、一部では狂喜の祭り状態になっているようですが、メディア頒布を提供しないAppleは個別の国的事情を考えてないっていうか、全世界的にはもう企業相手にしてないんだなと思うことがあります。少なくとも日本では証書でもなんでもいいから現物ありきじゃないといろんな都合で駄目な場合があるんだぞこういうのは。

もっとも、そういう声が多かったのか、USBメモリ版が出るとか出ないとか、そういう話が出ているものの……。



アップル、Lionのダウンロード販売を開始、8月にはUSBメモリー版も登場【日経PC online】

 アップルは2011年7月20日、Mac OS Xの最新版「OS X Lion」を発売した。現在はMac App Storeからのダウンロード販売のみで、価格は2600円。8月より、USBメモリーでの販売を開始する予定だ。価格は6100円で、Apple Storeにて購入できる。



その、約2.3倍の価格差はどこから出たもんなのか。ユーザーなめとんのか。

おそらく提供されるUSBメモリは、USB2.0対応の4GBクラスのもの。市販価格の最安なら、現時点で500円もしないし、そのあたりの家電量販店でも1,000円前後くらい。
それにデュプリケートしたとしても(つっても別に一本一本PCにさすわけじゃないだろうけど)、価格的にはたかが知れているように思うんだが……。



それを考えると、光学メディア版・USBメモリ版・ダウンロード版いずれも同一価格、ないし、大幅な価格差なく提供しているソースネクストがすげえと思えてしまうんですが。



110721_SourceNextPrice



まあ価格的にはたいした金額ではないとはいえ、とりあえず腹が立ったので勢いで書いた。

#もしかしたらSnow Leopardのイメージ込みとかも考えられなくはないが、それやると逆に現行スノレパ買った奴なめとんのかと思ってしまう。もっともこういう考えである限り、わしは一生マカーにはなれんと思う。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - LionのUSB版価格を見るとユーザーなめてるなと思う

コメント

>>YUJIさん
ファミリーパックと同様、だとしたら、納得でき……いや、自分、複数のSnow Leopard搭載可能機種を持ってないんですけど。そういうシングルユーザーの場合はやっぱり割高なのでは、と。特に今回、Apple IDひとつで複数インストール可能と聞いているだけに、なおさら。

>>miyachobiさん
さすがにその論理は無理があると思います。

逆にパッケージ版とあまり変わらない値段でDL版を売っているメーカーの方がぼったくっているとも考えられますね。

USBメモリ版は、現在のファミリーパックのように複数のユーザーがインストールできるという噂もあるので、もしそうだとしたら、逆に安いかもよ。
非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ