虜になるカレーのなくなる怖さ

蒲田という地には「南蛮カレー」という店がありました。過去形。
古くから営業してたのに、なぜか去年の秋に閉店してしまった、ある意味、伝説のカレー屋さんです。

それがちょっと違うカタチで復活した、という噂を耳にしたので、用事のついでに行ってきたり。

110301_NanbanCurry

ある意味、南蛮カレーの看板メニューだったカツカレー。これを食してきました。
プレートの上にごはんとカツ、その上にルーをどっぷりとかけ、脇には千切りキャベツ。これが南蛮のカツカレー。これを一気に食すその旨さ。独特のその味は、よそでは味わったことがなかったり。しかもこれで680円。健全な男性諸君であればまず頼むであろう、というシロモノだったり。

これが「キッチンすみっこ」というお店で、ふたたび味わえるようになるとは思いませんでしたとも、ええ。



ただお昼どきでもあまり人がいなかったのは、立地条件があまりよくないこともあるんだろうなあ、と。駅+繁華街からはかなり外れた場所だったりするので。
正直、時々無性に食べたくなる味なので、なくなるのはちょっと困るなあ……クチコミなどでお店情報が広がって、繁盛することを祈ります。



参考:南蛮カレーが蒲田のすみっこde復活【悪あがき女製作所】

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 虜になるカレーのなくなる怖さ

コメント

やべーー

うわ、めっちゃ懐かしい名前が、、、、
サンロードや御園中のそばに友達がいて、よく一緒に行ったわ~
みんな誘って行ってみるね
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ