第2回勉強会における補足説明

ということで、先日やった勉強会のフォローアップっぽいものでございます。補足説明といったほうがわかりやすいかもしれない。
会場でいただいたアンケートや初期に出されたネットの感想などを見ていると、自分の思いは伝わってませんでした。まったくの予想通り。



……と思いつつ一度書いて関係各位に回して確認してもらってたんですが、その間にネットではさらにいろんな方にレポートをいただいていました。それによって意図した内容を汲み取っていただいている人もいたんだー、ということがわかったので、内容を書き直しまくっていたという。

ということであらためて、そして、できるだけ短いつもりで再まとめ。

今回の勉強会、主催側では全体のテーマを「効率化」ということで考えていました。
前半のakane_nekoさんのもそれを前提にされたもので、後半もそれが主テーマです。ショートセッションは一応別……のはず。結果としては全体が効率化としての話でまとまった、ともいえる状況でしたけれど。

そして、アンケートやネット上のレポートを拝見しましたが、意図を一番きちんと汲み取っていただいたのは、やもさんかもしれません。これはやもさんのレポートを読んでいただければ一目瞭然。全体が非常にまとまったレポートであると同時に、方向的にはかなり近い腺で見ていただいた、と言っても過言じゃないです。
確かに既にやってる人にとっては、ある意味非常に蛇足的な話だったかも。実は挙手は予定してたことだったんですが、まさかあそこまでの人数とは思わなかったわけで……細かいことやらんでもよかったのかも。そういう意味では自分のパートは長かったことは認めざるを得ない。……いや、いろいろ触れないと問題提起と改善に繋がらないだろうと考えたので、あれをやったんですよ。無駄ぢゃないよ。




そのうえで改めて、補足。

具体的な言葉では語ってませんが、今回は「過去の状況を見ながら将来を予測しつつ、そして疑問を持ちながら仕事しましょう」という点を、みなさんの中で考えてもらいたかったことです。業務は随時見直ししないと効率化にはならないし、そして改善にも繋がらない。いつも疑問の目線でいないと、これは絶対できません。実際、他者/他社に教えてもらえることなんてまずないでしょうし、あったとしても自分/自社に全て当てはまるかどうかなんてわからない……いや、100%はまずないんですから。こればっかりは何が適切かを自ら考えていくしかない。ヨソで教えてもらったことも参考にしつつ、そして疑問に思いつつ、自分の見直しに繋げていかないと。
それを改めて、セッションで行った流れでもう一度書くと意図してたことはこんな感じ。



・「Mac vs Win」という構図を敢えて見てもらい、「ああこんなことあるんだ/あったっけ。Mac使うの、ちょっと怖いかな」と考えてもらうという目線を持っていただく
・Macではない環境(Win)での実例を、生の声として聞いてもらって安心し、同時に、業務であることを自覚していただく
・いきなり移行するかどうかはともかく、実際の機材やソフトウェア移行方法などを考えてもらいつつ、業務として改めて心構えをしていただく



また既にご指摘をいただきましたが、今だけでいえば「どっちでもできる」というのは否定しません。これは途中でも触れましたが、最新バージョンのソフトやフォントを揃えればできることはMacもWinも一緒だよ、というのも、それはそれで紛れもない事実なので。

ただし、先のことは予測でしかないから厳密には不透明ではあるけれども「デジタルデータが絶対的なものと世の中で捉えられてしまっていそうな現在の状況と今後を考えると、(何が起こるかわからない)Mac環境以外の選択肢も普段から考慮したり、また実際に選択することも必要なんじゃないか」ということは過去状況から推測できるわけです。
また「駄目だったのか?」という点は、おふたかたに語っていただいたことで「駄目じゃなかった」という事実が確認できたわけです。これはさまざまな資料類などからも把握できることですが、現場の生の声で伝える必要があったからこそおつきあいいただいた、と。最初に宣言したとおり、その点でのメインはおふたかたでした。間違いなく。



いずれにしても、そういう意味では実はかなり重い話だった、ともいえます。説教臭いともいいますけれど。



ともあれ、それらを踏まえながらもう一度内容を思い出してもらったり、別に公開する予定のスライドデータを見ていただけるとありがたいです。それでも「自分には関係ない」と仰る方もいるかもしれません。それも選択のうちでしょう。あとは実際、将来どうなったかの結果で結論としてください。
……いや、自分が誤りだっていう可能性も大いにあります。まだなんともいえない。自分の話が大外れするかもしれない可能性だってあるわけだから、自分もずっと見続けていかないと。



なのであのセッションはある意味まだ終わってません。この仕事から離れるまで永遠に続くテーマで、ずっと終わらないだろうと考えています、自分も、みなさんも。というか伝えたい内容だけでいえば、どこに行っても通用する話。だって、いい仕事しなきゃおいしいゴハン食べられないし、大好きなMacだって買えなくなるんだよー?

やもさんも仰ってますが、ある意味、横山君のような目線で疑問に思ったり思案することをいつまでも忘れないようにしたいです。あれこそ本当に、すべての根底にある大事なことだもの。「なぜ?」はいつでも心の片隅に置いておきたいものです。



たぶんここまで読んで(読んでもらえてなかったりして)「何を言ってるんだオマエは」とか反論されるんだろうなあ、とも思いつつ。とりあえず補足としてはここでおしまい、と。



#もうちょっとおまけ。
Mac以外の選択肢が現状Winくらいしかないなあ、ってだけで、別の選択肢があればそれでもいいと思います。何が一番いいのか、っていう選択肢は本来は様々あるはずなので。過去この業界がやってしまったように、手段を狭めてはいけないです。
ちなみにWinは好き嫌いじゃなくてどっちでもよかったり。どっちかというとAppleがやった数々のユーザー裏切り行為が嫌いなだけです。みんなも泣かされてるはずのによく嫌にならないなあ、と本当に思います。そこも愛と思って享受しないといけないのだろうか……。ついでにMac使うのも別にどっちでもいいです。それはそれで仕事なので、普通に割り切ってやれます。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 第2回勉強会における補足説明

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ