閉める前に権限周りをクリアしたのかどうかくらい明確にしろ

DTP-Sのメールマガジンで知りました。動きがないから追ってなかったんだよな。

サービス終了のお知らせ【絶版堂】

この度当社では、当社サービス「絶版堂」のサービス終了を決定いたしました。
主な理由は、現在のご委託状況からサービス継続が困難と判断したためです。

ここの件については「勢いという単純な問題ですまないおそれ」というエントリで取り上げたことがあるんですが、結局、その時に指摘した「権利(著作権)関係に対してクリアの道筋が立てられたかどうか」については明確にしないままでしたな。

個人的には「本当に道筋が立てられていて権利的にクリアされるのであれば、サービスそのものは見送ってでもいいからビジネスモデル特許を成立させておく」という方法もあったはず。でもきっと、たぶんそれも行っていないだろうと推測してますし、たぶん成立させられないような気がします(大とか凸とかGとかがすでにクリアするための施策を取っていそうなので)。



まあ、当初の予想通り「個人事業者の方が裏を取らずに勢いで行ってしまった」んだろうなと。そしてその勢いを維持できずにさっさと収束させてしまったんだろうな、と。

そもそも対著者相手に直接収集することを前提にしてわずか2か月。その程度で作品数がそんなに集まるわけがないってのも思うんですが、そこのところもビジネスとしてどうなんでしょうね。
著名な著者で作品をばんばん発行している人であれば、過去の作品をわざわざ掘り起こす必要がある人は数少ないだろうし、逆に出したい人は著作点数が少ない。そしてその前に、著者自身がネットを利用しているとは限らない。オフラインの口コミについても限界があるし、時間がかかって当たり前。となると、予告から終了まで2か月はあまりにも短すぎる。インターネット上の登場以降……いやここ数年は特に、時間がある意味待ったなしになっているのも事実だしそこは認める。しかし世の中それだけではないはずで。特にこのテの、過去の偶像を掘り起こす作業については。



せめて1年くらいじっくり待つほどの余裕……は、この人にはないんだろうな、と。バックグラウンド的に何かあるわけでもなさそうだし。最初からやらなきゃよかったのにね。



#今回の情報を提供してくれた方相手に対してとしては申し訳ないことを指摘しますが、どっかで聞いたような話ばかりだな、と。ネット上だけで完結する話としては、こっちはむしろ遅めだと思う。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 閉める前に権限周りをクリアしたのかどうかくらい明確にしろ

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ