また基礎知識のない奴が書いてるのか、と思ってしまう

まあ、話題が発表されたのは昨日なので、そもそも一日くらい遅れての話です。

電子書籍の次は電子自費出版
出版の旧型ビジネスモデルに大変革を迫るLulu(ルル)
【ダイヤモンド・オンライン】

どうでもいいけれども、日本にもとっくに自費出版&電子自費出版が普及してますが。同人誌という形態で。同人誌も自費出版と何が違うのか、ってところから話をしなきゃならんのですかそうですか。

 テキストができると、ルルのサイトから登録をすませる。その後は、出版ウィザードに従って、本のサイズ、造本タイプ、紙の質などを選び、コンテンツをアップロードするだけだ。表紙デザインを施すサービスとの連携もあり、初めての著者でも本らしく仕上がる。

原稿ができればftpなりオンラインストレージサービス等でデータをアップ。サイズやタイプ・紙質などは最初からメニューで取り決められている。ページ数や部数も最初からメニュー化。おまけにイベントフェアやグッズセットパックなどの特別サービスもあるし、小規模ロットならオンデマンドも選択できる。自分で原稿を作る、という点だけクリアすれば、実はある意味選択肢は日本のほうが多いかもしれないぞ。

通常販売と電子販売は印刷会社がやってくれるわけではないけれども(そもそも分業形態になっているのであたりまえ)、店頭・通販については自前だけでなく大手~小規模まで専門の委託販売点が存在して立派に商売になっている。電子販売も大手同人委託販売業が同時に手がけてるところもあるし、ついでに、ある意味大手のdmm.comなどが、アダルト系に限ってなどで手がけていたりするのもあるわけで。それらを考慮すると、ある意味充実はしているわけですよ。まあ偏りがあるのも事実だけれども。

ちなみに、オンデマンド印刷利用の「一般的な」自費出版や俳句同人誌などを扱っているところも前後区津々浦々で普通にあるので、あとはそれらの電子化という点なんですけれども、そもそも別に無理して電子化する必要自体あるのかどうか。「多くの人の目に触れる可能性」という点では確かに電子化はメリットになるかもしれないけれども、手段のうちのひとつであって、別にそれがオンリーというわけじゃないはず。そもそも合衆国とは面積やら移動のための手間暇が一部を除いて全然違う。国民の大半は都市圏に固まっているので、不便な人は少数派。いやそれがいいことかどうか別ですが。

いずれにしても、この記事も「ヨソの国のことで驚いてる前に日本国内の現実についても知っておこうな」という感想しか出てきません。困ったもんだ。



 ルルで販売する本では、著者が自分の取り分を自分で設定し、それにルルが販売コストを上乗せして、最終的な本の価格が決まる。だが、販売コストは1~2 ドル程度と実に少額で、場合によっては著者の取り分は80%にもなるのだ。10%前後という、従来の印税とは大きな違いだ。

むしろ同人誌で取り分の大半が自分に来なくてどうするんだと真面目に思う。もっとも、本当に売れるかどうかは賭けなので、そういう意味では実物を刷るよりかは電子データのほうがランニングコスト的に有利ともいえるけれども、そもそも一番いい数値で話をしても仕方ない。せめて平均数値がいくつか、というところから始めないとどうしようもないだろう。いいとこ取りなところばかり見てオイシイ思いするのはごく一部の人たちだけでしかないのだから。



ていうかね、普通にLuluのサイトで販売されてる出版物見ると、普通にマンガ同人誌も売ってるわけで……いやもう、ちゃんとコンテンツの中身を見た上で、その時点で日本に同様のサービスがないかどうかって調査してから記事書きなさいって。



関連エントリ1:印刷会社にあるのは「印刷用の中間生成物である最終データ」
関連エントリ2:個々の国でローカルルールがあってあたりまえ(またか)

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - また基礎知識のない奴が書いてるのか、と思ってしまう

コメント

>>詠み人知らずさん

電子書籍の件は、ここ最近声高なところは正直胡散臭いところがあるんですよね。
マスコミに限らず、便乗商売しようとする人・企業ばかりに見えてくるところがあったりとか。

新たな商売になるだろうとはいえ、冷静な観点とできるだけ誤りの少ない知識のなかでさまざまな物事を判断したいものです。

だって、マスコミは「日本が実は一番だった」じゃ困る人たちばかりですもん
世界最先端だった日本の携帯も、いまじゃ「ガラパゴス」で侮蔑の対象ですよ
非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ