すぐ見られるところにあった記憶がない

いわもとぶろぐ」が更新されて、新たなエントリが増えていました。

InDesign CS4 6.0.5公開

タイトル自体は先般リリースされたものの告知なんでどうでもいいんですが(おいおい)、その中に書いてあった一文がひじょうに気になる……。

なにかというと以下の箇所。

InDesignは次期バージョンが出る直前に、最後のアップデータがリリースされます。

……えと、その件って最初からどこかに書いてありましたっけ。
確かに公然の秘密的にはそんな感じで、その後二度とアップデータというか不具合修正パッチがリリースされたという記憶はないんですが、それを断言しちゃっていいもんなのかなー、と。

事前に文書化されていて購入時点等にその事実を知られていればやむを得ないんですが、そういうのはなかったような気が。
少なくとも公的のサポートポリシーにも書いていない。というか製品ごとのピンポイントポリシーとかって公開されてるもんなんだろうか。

アドビ サポートポリシー



ただまあ、こうばっさり断言されてしまったというか、少なくとも「(全ての)InDesignにおいては記載されたとおりのタイミング以降にアップデータがリリースされることはない」(少なくともわしにはそう読めます)ということを中の人が言い切ってしまった時点で、どんな不具合が発覚しようが該当バージョンについては二度と修復されることはないんだなあ……ということがわかってしまった、ということでも。



こうなると我慢して使い続けるか、それともリリースされたらできるだけ早めに新バージョンに乗り替えるか、の二択しかないことに。いやいままでも一緒だったけれども。



まあ、今でもアップデータが提供されているAcrobat 8ですら、トンデモない致命的不具合がいまだに修正されていない時点で、ある意味推して知るべし、と言わざるをえないところなんですが。これもTechNoteに書いてあるのは現象の一端でしかないので、実際にはIllustrator以外の作成データでも起きてるんですよね。困ったもんだ。

Illustrator EPS ファイルを変換するとトリムマークにずれが生じる(Acrobat Distiller 8)
Distiller バージョンの違いによるPDF出力相違(Adobe Forums)
Illustrator EPS から Acrobat Distiller 8.1.0 で PDF 変換(DTP駆け込み寺BBS過去ログ保管所/吉田印刷所)





あと今回、Windows環境におけるCtrl+Zの不具合が修正された、ということなんで、そこは嬉しい限りなんですが、これについては現時点でTechNoteがまだ更新されていないという有様です。まあ、リリースノート見れば修正されたのは確認できるんですが。このあたりのタイミングずれはやむを得ないところか、ふむ。



■2010.5.8 0:15頃更新
TechNoteの海を検索しまくってますが、以下の物は出てきました。

InDesign (Mac/Win):InDesignのスクリプトのサポートポリシーと体制について

……InDesignはInDesignで、ある意味ピンポイントなんだけれども、ピンポイント過ぎる。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - すぐ見られるところにあった記憶がない

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ