PDF電子校正ガイドライン

なんかそんなものが決まってたらしい。3月に。

……情報おそすぎですかそうですか。

策定したのは「一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会」というところで、文書そのものも公開されてたりします。



PDF電子校正ガイドライン
校正記号、コメント入力の方法
(注意:PDF)



ちなみに中身はなんてことはない、「PDF校正を普段から当たり前のように使う人にとってはものすごく今更な内容」です。単なる注釈ツールの使い方まとめマニュアルのようなもんなので。

ただし、一歩引いた形で冷静にきちんと内容を読んでみると、「PDF校正を知らない人やAdobe Readerで校正を始めるような人にとっては非常にうまくまとまってるマニュアル」でもあったりします。注釈の有効設定方法や注釈ツールの各ツールでやれることや校正時の使い方について非常にシンプルに、かつ、そこそこわかりやすくまとまってる。
なのである意味おすすめ。特にこれから始めるような人。作り手も校正側も。



もっとも、Adobe Readerにおける注釈機能を有効にするには製品版Acrobat 7以降が必須になるので、そのあたりがネックになるような気がしないでもないです。といってもさすがにいまどき、作り手の多くは7.0以降だろうとも思ったりするわけですが。
正直PDF校正のほうが、個人的には便利だと思ってますというか正直今更、手で赤字入れたくないです。無論赤字訂正類を入れる側の立場から見た場合、の話ですが。逆に、修正する側に立ったときだと必ずしも賛同できるわけではなく、その修正量にもよるので一概にいえないところもあるんですが、少ないときとか差し替え多いときは注釈からテキストコピペすればいいだけなので、広いモニタさえあればそれほど苦でもないはずというか訂正部分をいちいちキーで入力しなくて済むケースが増えてくるはず。

ともあれ、いちいち使い方マニュアルを作らなくても良くなったという点では、せっかく用意されたのでいろんな場面で活用すべきじゃないかと思った次第です、はい。特に作り手側の人。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PDF電子校正ガイドライン

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ