なぜその範囲で表示されるのか

IllustratorとInDesign、ともにCS1とCS2で妙な表示がなされるのに気づきました。

気づいたというか言われるまで気づかなかったというか、でも偶然気づかされたというか。なんというか。

なにかというと、これです。



100419_AGaramondPro_onum_CS2   100419_AGaramondPro_onum_CS3



「字形パネル(パレット)」で「Adobe Garamond Pro」の「オールドスタイル数字(onum)」のみ絞り込んで表示させると、CS2以下はなぜか字形が二重に表示されたうえで、カーソルを指し示すとUnicodeの私用領域扱いで表示されるという。ちなみに右はCS3。
……なにこれ。



ということでなんとなくわかりました。
どうやら見てるフォントそのものと、そのバージョンが違うっぽいです。たぶん。

100419_AGaramondPro_onum_CS2B   100419_AGaramondPro_onum_CS3B



前者が「C:\Program Files\Common Files\Adobe\Fonts」にあったもの。後者が「C:\Windows\Fonts」にはいってたもの。あきらかにバージョンが違う。



100419_AGaramondPro_onum_CS3C   100419_AGaramondPro_onum_CS2C

TypeTool3で覗いてみると、最終グリフがまるっきり違うというかものすごい途中な状態に。
ちなみに左が806で、右が934(OTEdit調べ)。つうか、どうやら中身のグリフマッピングがまるっきり違うようで……。



欧文のProフォントもバージョンでかなり互換なかったのかと思い知らされました、ええ。つうかもしや知らないのわしだけだったのかもしれんけれども。

ちなみにMinion Proも同じようなもんのはずです。というか最初にonum見て私用領域が見えて「なんじゃこりゃー」と思わされたのはこっちが先なので。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - なぜその範囲で表示されるのか

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ