Photoshopのテキストエンジンに注意

ある意味当たり前のことではあるんですが、「Photoshop」におけるテキストエンジンの取り扱いについて。
DTP業界だとあまりない、と思いたいところなんですが、PhotoshopもCS以前と以降ではテキストの取り扱いが変わってる、というお話。

Photoshop同士の比較ではないんですが、Illustratorと組み合わせたときにこんなのが起きるよ、という例を出しときます。

まず、Illustratorで以下のように作成してます。勿論、Windows版。

100303_AI10toPSCS4_Text_1

フォントはOpenTypeを利用。
数字は等幅半角字形(90ms文字セット扱い)で、特に字間のツメ処理はしてません。OTFなので「ツメ」も効かないですし。
なお、テキストとして生きてるのは赤い文字部分だけです。背面の黄色フチ部分はアウトライン化してます。



それを、ファイルメニューの「データ書き出し」で、PSD形式として書き出します。

100303_AI10toPSCS4_Text_2

100303_AI10toPSCS4_Text_3

レイヤーは「保持」し、「テキストを編集可能にする」もONで書き出します。ちなみにデータ内容・データ量・バージョン差異によっては同様の設定で書き出せない場合があるので、テストする場合はできるだけシンプルなデータ作成を心がけてみましょう。そもそもわざわざ試さないと思うけど。



それをPhotoshopのCS以降で読み込みます。今回は都合によりCS4ですが、CS1以降ならなんでもいいです。

100303_AI10toPSCS4_Text_4

テキストレイヤーの更新について尋ねてきますので、ここでは迷わず「更新」ボタンを押してあげましょう。



結果はこんな感じ。

100303_AI10toPSCS4_Text_5

数字がプロポーショナルに変更されてしまった。
字間のアキも元と違う。文字パネルを見ると、カーニング設定が「メトリクス」になっているという。



これは単純な話で、「レガシーテキストで作られた文字が、CS以降の新しいテキスト処理として更新した結果」。つまり、Illustrator同士とまったく同じ状態、ということ。
ためしに同じ元データを(ai形式)Illustrator CS4で開いた結果は以下。

100303_AI10toPSCS4_Text_6



字間のアキは、ともにカーニングの設定(Photoshopは「メトリクス」だがIllusutatorは「自動」)をゼロ設定にすれば同じになります(勿論オリジナルのカーニング・トラッキング設定がされている場合は別)。 ただ、数字字形についてはどうしようもない。Illustratorの場合は字形パネル等で変更できるものの、Photoshopには少なくともAdobe-Japanの数字異体字を扱う機能がないので、修正のしようがないです。



Photoshopも、CS以降は基本的にテキストエンジンはIllustratorに準じている、ということになるんですが、扱える表現範囲はより狭くなるので、注意が必要だろうと。また、テストはしていないものの、おそらくPhotoshop同士(7以前とCS以降)では結果が変わるはず。
Creative Suiteとして入れてる場合は問題ないと思うんだけれども、単品購入している場合や、複数人数でデータ交換する場合には注意しないといけない部分だろうなと。とくに後者。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Photoshopのテキストエンジンに注意

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ