実質救済キャンペーン、としておこう

Adobeさんが新たなキャンペーンを発表されています。

アドビストアエコキャンペーン

最新版へのアップグレードができない、古いPhotoshopやIllustratorを、アドビストアで下取りして最新バージョンをゲットしませんか? CS4 Suiteなど、最新製品版を25%オフのお買い得価格でお買い求めいただけます。また、アドビはこのキャンペーンを通じて発生した利益の1%を、植林や里山保全に関する人材育成を行っているNPO団体に寄付します。ぜひご参加ください。

名前はともかく、実質的な3バージョン制限外し、と考えていいのかもしれません。良くも悪くも救済キャンペーン。
というか中途半端に「エコ」なんてつけずに、ズバリ「救済キャンペーン」でいいんじゃないかと思ったり思わなかったり。

ともあれ、普通のアップグレードよりかは多少金額張りますが、それでもできないよりかはかなりマシ。古いバージョンであればあるほどトクするという。ある意味ご愛顧キャンペーンともいえます。

ここで特筆すべきなのは、「下取りに出す製品の対応OSと、購入する製品の対応OSはイコールでなくてもいい」というところです。なので、Win版からMac版へ、またはその逆ができる、というところが強いメリットになるかも。クロスグレードつきの救済、というのもオイシイ話ではないかと。



元のライセンスは消失するわけですが、まあ、どうせなくなるもんならいいよね、と考えるとそれなりに悪くないキャンペーンだと思います、はい。

#ただし最初からやれよ、という気がしないでもない。
#あと、早く買った人にも救済してくれよ、という気もするけれども、これについてはもっと酷い業界もある(携帯電話とか)のである程度やむをえないところもある。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 実質救済キャンペーン、としておこう

コメント

>>いきさん
このあたりは「未来が誰も予測できない」点もあるわけで。たぶん中の人も当時そこまで読めてたかどうか。
ソフトウェアに限っては、利用期限を縛らない限りはどうしようもないんでしょう。売り切りライセンスとしての限界なのは事実だろうと思います。

2バージョン制限を発表して、「今バージョン上げておかないとな」とさんざん危機感をあおっておきながら、、、
後のことを考えて、買っちゃったユーザーさんにとっては不公平感が(^^;

ま、Adobeとしてはユーザー離れ対策なんでしょうけれども。

> これについてはもっと酷い業界もある(携帯電話とか)のである程度やむをえないところもある。

御意。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ