何をするにしても、Apple社が採用しているアプローチをとらない。

「邪悪にならないGoogle」は嘘、Adobeは怠慢――Jobs氏発言(Wired Vision)

Jobs氏は今回、Adobe社について、「怠慢だ」と語った。面白いことをやる潜在力があれだけあるのに、やろうとしない。何をするにしても、 Apple社が採用しているアプローチをとらない。Carbon[従来のMac OS用アプリケーションをMac OS X向けに移植しやすくするために開発されたAPI]がそうだ。

……それしか手段がないならともかく、自分がベターと思うアプローチをとるのが普通だと思うが。

記事の信憑性についてはともかく、これを見ると妙なことを述べてるなと思う。

いずれにしてもなんだかいろいろツッコミどころがある記事だなあ、ということで。
Jobsが本気でこう考えていて、この方針をずっと通すのならば、いずれあらゆるベンダーからソッポ向かれる恐れが出てくるんじゃないかなあ、と。そのとき一般ユーザーがついてくるかどうか。そこは未知数。



ちなみにAdobeの肩を持つ気もありません。確かに中途半端なことが多いのもまた事実。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 何をするにしても、Apple社が採用しているアプローチをとらない。

コメント

>>わださん
薦めるものを使うだけの旨みと、報告しても即時対応してくれないという問題などがあるのかもしれません。
このあたりは周りの声をいろいろ聞いてると、最近はそんな気配があるように思えます。あとメジャーバージョン違いのOS互換性などなど。

ともあれ今回の件、裏で言うならともかく、相手に聞こえてしまうのはまずいでしょう。それも戦略かもしれませんが。

そういうことじゃなく

アドビは問題があってもバグと認知せず何ら手を打たないのに、バージョンアップを繰り返すだけで旧バージョンは放置だから困るってことでしょ。
開発もAPI無視して作るからapple側が問題の切り分けできないし。あとになってAPIに不具合があるから使わなかったってケチつけるだけで報告してくれないし。
昔はいいものを作るために強力な連携プレーで作り上げてたからねぇ。
それを知っているのがjobsだけになっちゃったってことでしょう。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ