Adobeが今後クリアすべき3つの課題

昨日の続き、のようなもの。
今回の件だけではないんですが、ここ最近に起きたいくつかの問題なども踏まえ、Adobeは今後のバージョンで3つの改善を行うべきだと思ってます。



関連1:Acrobat 8.2へのアップデートはするな
関連2:まさに後の祭り(※)
関連3:Illustrator CS3+CS4なマシンは気をつけれ

(※)InDesign CS4 6.0.2アップデータ/Mac版で発生した不具合。こう見るとMac版の率高いな。

ということで、その課題を挙げてみます。実現する可能性はたぶんゼロに等しい前提で。



■1.情報テーブル類はアプリごとに持たせるようにする

実はAcrobat 8.2については、これが原因になっているように思われます。
「/Adobe/TypeSpt/Unicode/」にあるのは、まさにUnicodeのマッピングテーブルなんですが、これはUnicode処理を行うAdobeアプリが共通で利用してたりします(注)。今回はそれが更新されてしまったことが根本的原因になっている気配。
そのうえで以前から推測してたことなんですが、このマッピングテーブル、文字処理の基礎処理テーブルとしても利用しているんじゃないかと実は思ってます。あくまでも推測なので誤りかもしれません。ただもしそうだとしたら、更新されることで下位アプリの挙動が変わる恐れがあるんじゃないかと。

いちばんてっとり早いのが表題の処理にすることなのでそうしていただくしかないのではと。影響を最小限に防ぐためにも。



■2.アップデートした結果は戻せるようにする

Acrobat 8.2、および、InDesign CS4 6.0.2共通してはこのお話。
アップデートがトラブルを起こしてしまうのであれば、すくなくともひとつ前の状態くらいに戻れるような仕組みが必要だろうと。それがないこと自体が、一般ユーザーの混乱を招く理由にもなるわけです。

お手本はあります。Windowsの「プログラムと機能」(XP以前は「プログラムの追加と削除」)です。あれには適用済みの更新プログラム一覧と、それをアンインストールする仕組みが備わってます。OSレベルでもできるものなら、アプリレベルならもっと単純かつ安全な実装が可能だと思います。



■3.アップグレード等の十分な検証

……ある意味やってて当たり前のはずですが、これ。
結局は、アップデータ適用なりメジャーアップグレードなりの検証が十分でない、というのがすべての元凶なんです。
ある意味単純明快。ついでに、AcrobatとIllustratorに限っていえば、ファイル差分検証とアプリケーション起動検証だけやれば実は事が済んだという非常に単純なところだったりするわけで。



ベースの共通仕様変更まで踏み込んだものが2つもあるので、CS5で直せとか直るとかは無理、とは思ってたりはします。それをやるには残りの期間が短すぎる。しかし、どこかで必ずやっておかないと駄目なのも事実だろう、と。

他にもサポート範囲の歪みを解消するべき(Creative Suite 2.3のうち、Acrobat 8だけがサポートやアップデート対象というのは実はおかしい)ということも含めていろいろあったりしますが、敢えて3点に絞って書いてみました、はい。



まあ、今回のAcrobatに限って言えば、十分な検証というのはちょっと可哀想な気もするんだけれども。脆弱性っていっても本来はAdobeが悪いわけじゃないし。ただそれ以外も含めると言わざるを得ない。



(注)Acrobat 9だけは単独でマッピングテーブル持っているみたいです。それと、わしの環境ではもうひとつ別の場所にマッピングテーブルフォルダがあります。なので全てが単一の場所を参照しているわけじゃないとは考えてます。本来、ここはひとつひとつのバージョンで確認しないといけないけど、さすがにちょっと無理。

少し追記:「lcs_kawamuraの開発記録」さんによると、CS3/4は「TypeSupport」のマッピングテーブルを使用する、とのこと。ただしAcrobat 9は、自身のフォルダ内に「TypeSupport」を別に持つということを確認したので上記記載にしてます。Windows版で確認。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Adobeが今後クリアすべき3つの課題

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ