心に刻むべき技術を拝見

大田文化の森で、活字地金彫刻師・清水金之助さんの彫刻実演を拝見してきました。

100101_Shimizu_Omori

わずかな時間でしかありませんでしたが、瞬時の集中状態はこちらが時間の経過を忘れるように思えました。

会場は非常に大勢の方がお見えになっていました。
清水さんの古くからの友人・知人・顔見知りであろう年配の方も多かったですが、やはり印刷・デザイン関連の方も多く見えておられたようで。特に30~40代とおぼしき方々はそこかしこで名刺交換しまくってたような……。

わし自身は清水さんの実演を初めて拝見したこともあるので初見としてですが、非常に気さくな方であり、周囲に集まった方々に頻繁にお声をかけたり、質問にも非常に気軽にお答えされたりと……どちらかというとそのような時間の方が無かったような気がしないでも。



いずれにしても、あの御年で裸眼状態であの細かな種字彫刻ができる、というのはもの凄いことで。
いつまでもお元気でいていただき、多くの方の心にその術の凄さに刻み込んでもらいたいものです、はい。



#ちなみにわし自身は傍らでこっそりじっくり拝見させていただいただけです。今はそれ以上のことができるような身分でも知識もちでもありませんです、はい。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 心に刻むべき技術を拝見

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ