古本を完全否定できる人っているのかしらん

本棚の中が限界に近づいてきたり。
捨てるのは勿体なかったので古本屋に持って行ったんですが、労力と元金額にちっとも見合わない金額がリターンされてきました。それでも捨てるよりかはマシだとは思うんですが。



ところで古本は駄目とかいう人もたまにいるんですが(特に新品を売る立場の人)、果たして完全否定できて生涯一切利用しないなんて人はどれくらいいるんだろうかと疑問に思ったり。まあそんな人はほとんどいないようにも思うんですが。

まずひとつ大事なこと。絶版書なんて古本でしか入手できない可能性が高いこと。
入手したくてもできない本を探すこと自体がナンセンス、といわれればお終いですが、時と場合によっては諦めきれないこともあるわけで。

ふたつめ。きっかけが新品とは限らないこと。たまたま古本だった、なんてこともあるはず。
自分自身は意外にこのケースは少なくなくて、続刊モノの場合は途中から新品入手に切り替えるなどのケースもあったりします。

後は流行りに乗っかるなボケとかいわれそうなエコ観点。捨ててゴミになるよりかはリサイクルのほうがいいだろうと。



古本ばかり買うと作家さんに利益がいかなくなる、という言われ方をすることもあるようですが、古本オンリーな人もそう多くないような気もしますし(このへんは統計でも取らないと何とも言えないし、世の中の景気情勢にも関連しますが)、ひとつめふたつめを考慮するとやむを得ないとか後で利益に繋がることもあるはずなので、本気で完全否定するような人は本当に僅かじゃないかと個人的には思ってます。わからんけど。



#つうか、作家さんでも大量に本を買う人は定期的に古本屋さんに売る人もいるってのを聞いたかなんかした記憶がある。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 古本を完全否定できる人っているのかしらん

コメント

>>こさかさん
確かに文庫あたりは安く手にはいるので、気軽に読めるのがいいかも。
下手に携帯使うよりも安くて良いような気もするんですけど、100円ってことは逆に余ってたりするわけで、微妙な気持ちにさせられることがあったりなかったり。

最近は古本

最近は古本ばかり、しかも文庫本。
10冊くらいで購入してますよ。
しかも100円コーナーだったりして。
ただし、ときどき、ネタ切れ状態になります。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ