ちなみに一度も使ったことがありません(ぉ

だがしかし、マイクロドライが出た当初、その印字の美しさに驚愕して買おうかどうしようか悩んだもんです(ただしリボンライン同士の微妙な盛り上がりが気になってインクジェットにしたのも事実ですが)。
その後金銀をはじめとする特色が出せるようになったとか、沖データからもマイクロドライ方式を採用したA3ワイドプリンタMICROLINE 7050cが出るなどで、一部で盛り上がったように思いますが、インクジェットの手軽さと量産コストに負けたという結果に。通常の自然画出力レベルでインクジェットが恐竜的な進化をしすぎたを、というのも大きいと思いますけど。

しかし途中から直販オンリーになったとはいえ、10年間同一機種のプリンタが売り続けられたのは正直脅威かも。

もっとも、販売終了までしばらくあるとはいえ、プリンタドライバは最新OSに対応していないし、今から買おうというのはちょっと勇気がいるところかも。終了はそのあたりも理由になるんだろうなあ。



マイクロドライの製品サイトきもとのKimosetterのリンクがあったのでそこで思い出したが、そういえばこれもマイクロドライ方式だった。いちおう当面は方式自体は残ることになるのか。一般の人が買うようなもんではないのでコンシューマとしての終了、というべきかも。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - マイクロドライプリンタ終了のお知らせ

コメント

これは数は少ないですが、模型好きでデカールを自作している輩には結構キツいニュースですわ。せめて値段があと2万ほど下がってくれたら手を出せたんだけどねぇ。
非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ