傍から見る限りは「なんだかんだで理由をつけて泣き寝入りを狙っている悪徳出版社がいる」ということになるわけですが、このテの賃金トラブルは特にDTP・印刷・出版業界では結構洒落になりません。
そうでなくとも本来得られる対価が遅れるだけでも、特にそれを主業務として糧にしている人であれば非常に困るわけで。

今回のYUJIさんの経緯だけを信じてしまうと(というか信じて当たり前ですが)、担当が移籍したり移籍先が検討云々なんてのは内部の事情でしかなく、外部には一切関係ないわけで。少なくとも今現在でも出版社は存在しており、仕事の契約した会社そのものでもあるんだから、期日どおり払え、としかいえないわけで。



今回のトラブルだと下請法でもいけそうな気もしますし、被害者が複数人数いるので集団訴訟でもアリだという気もしますが(個々に行うより費用も効果も上のはず。もっとも弁護士さんがついてるので的確なアドバイスをいただけると思いますが)、いずれにしても悪質きわまりない、としかいえないと考えます。

ともあれ、きちんと勝ち得ていただいたうえで、そこまでの経緯も出していただくと、いろんな人が今後助かるのかなあと思ったりします。それ自体を有料の公演にして、糧にしていただくとかも含めて。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 他人事ではない賃金トラブル

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ