最初全然気づかなかったサーバモデルの理由

今日発表されたAppleの製品群のなかで、もっとも異色と思ったのが以下。

アップル - Snow Leopard Serverを搭載したMac mini。

見たときからさっきまで「なんじゃこりゃ」とずーっと思ってたものの、そのさっき、どんな扱いの製品なのか気づきました。ただし思いっきり推測。

なにかというと、こいつの競合製品かなと。

Microsoft Windows Home Server(Wikipedia)

もっともこれだけであればあくまでも家庭用途、としてですが、可能性はなきにしもあらず。
ただまあ、比較としては双方かなり毛色の違うOSであるけれども。



Mac Miniを流用して、光学ドライブをとっぱらった代わりにHDDを増設してRAIDに仕立てて(OS XのソフトウェアRAIDでミラーリングしてるだけ、のような気がしないでも)、Mac OS X Serverを入れたという、ある意味やたらバランスの悪いように思えてならない製品だ、と。

ハードウェア的にはサーバ用途としてお世辞にも完璧とは言い難いところがあるので、本格サーバにはもちろん向いていないのは明白。ただ、SOHOや家庭用、個人の趣味範囲としてのサーバとして見たときには問題は少ないかな、と。またはパワーのあるNAS扱い。NASでは貧弱すぎるけど本格サーバまではいらん、という場合などには、なるほどたしかに最適かもしれんです。またはいつ壊れてもいいような使い捨て用途。

そういう意味ではなんとなくわからんでもない。ただただいろんな意味で微妙な雰囲気がするだけで。無駄にCPUのパワーがありすぎるところとか、OSが本格サーバOSすぎるところなどが。



製品サイトにはターゲットとなりそうなシーンについて記載がある(お店、クリニック、法律事務所、クラスルーム、デザインスタジオなど、あらゆるスモールビジネスやグループに最適)んだけど、本当にマッチングするのかしらん。疑問。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最初全然気づかなかったサーバモデルの理由

コメント

NetBootやLDAPに最適だよー
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ