Illustrator CS4のアートボードは配置オブジェクトごと移動できる(デフォルト状態)

という表題の仕様であることを今日知りました。



091008_AICS4_ArtBoardTool



これ、賛否両論あるような、ないような。

両論というのは「これは便利」と思う反面、「アートボードだけ動かしたい」という場合も考えられるため。もっとも、アートボードだけ動かすくらいなら、新しいアートボードを作ってそっちにオブジェクトをまるごと移動したほうが早い気がするのであまり問題にはならない気がする。

ともあれ、そもそも複数アートボードは、新規作るだけでその後中身ありのままで移動させるなんてことを今までしなかったので、初めて知ったのでネタにしてみたということで。



しかし複数アートボード機能、たまに使うんですがクセがあって困り物。

  • 整列できない
  • 数値入力でも並べにくい
  • 複数同時に動かすことができない
  • アートボード同士の領域が重なってると、意図しないオブジェクトまで動かされる
  • 新規作成のときに複数が重なって作られることがある
  • 無限に作れるわけではない(16384pt四方までの矩形内が最大範囲)
最後の項目ははしょーがないにしろ(昔からあるアートボードの最大サイズ制限でもあるので)、後は非常に困りもの。特に最初の4つは、同一サイズのアートボードを複数編集しなければならんような場合など、たまにどうしようもないときがあったりするわけで。

ページ物やってる人とかは困るだろうなあ、と。かといってわしはIllustratorのページ物作成は反対派なんで、正直どうでもいいというところもありますが。なんか矛盾する話ですが。



なんで複数アートボードを使うのかというと、プレゼン資料を作るためだったり。PowerPointは性に合わず、かといってKeyNoteはまだ使うまで至ってないという。両方とも持ってるのに。




2009.10.10追記:

とおりすがりさんの指摘で追加確認しました。

091008_AICS4_ArtBoardTool_Re

このアイコンで確かにON/OFFできました。
アプリケーション側で設定保存されるようなので、OFFにした状態でIllustratorを終了させたら、次回起動時にはその状態が保持されるようです。

ただしインストール後のデフォルトはONです。……どっちがどっちでもやっぱり賛否両論かも、これ。複数人数が利用するPCでの操作時は注意、という点は必要かも。

ともあれタイトルも含めて追記変更しました。すみません。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Illustrator CS4のアートボードは配置オブジェクトごと移動できる(デフォルト状態)

コメント

アートボードだけを動かすことも
できますけど?
切り替えのためのスイッチがついてます。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ