【9月23日 AFP】フランスの国会議員らが、モデルにデジタル加工を施してより良く見せている広告やファッション写真に「ただし書き」を付けることを義務付ける法案を議会に提出した。与党・国民運動連合(UMP)のバレリー・ボイヤー(Valerie Boyer)議員が22日明らかにした。

(中略)

    ボイヤー議員は声明で、「(デジタル処理が施された)イメージは、実際には存在しない場合が多いのに、それが本物だと人々に信じ込ませてしまう。法案の目的は、ゆがめられた真実を正し、国民の健康を向上させるとともに消費者を保護することにある」と説明している。

事実それが仕事になっている場合もある、というのもありますが、ウソを嘘といわないまま出すのはよろしくない。どれだけ消費者騙すんだよと。

日本でもタレントの補正がむちゃくちゃ酷い(というか昔その赤字を見たことがあるという実体験を含む)ことや、事実それで騙されてるような人もいないわけではないことなども踏まえると、それこそ日本もさっさと法律として制限したほうがいいと思います。

消費者騙してナンボ、というのは商道徳上よろしくない。つうか事実と大幅に違うものを表立って出すのは、全部ひっくるめて詐欺紛いと指摘されても文句言えないだろうと。



参考(というかちょうどDTP Booster関連エントリ等を見たばかりなのもあって):
#02 わたし、MEGになりたいの! | メタモル補正 | 東京ナイロンガールズ



22時頃補足:別にテクニックやまめこさんの腕を否定するものじゃありません。問題は公表しない捏造、ということで。それを咎めることを否定できる人は少ないでしょ。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - こりゃあ日本でもやらないと

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ