FC2ブログ

Snow Leopardのフォントは大幅に手を加えられてる?(1)

前回の続き。

てことでLeopardとSnow Leopardのフォントについて比較してみたら、これがまあかなり結構手を加えられてる事に気づきました。
変更された分、互換あるんだろか。ないかもしれんなあ。そこまで調べたくないので調べないけど(ぉ

全部一気に出すとえらい状態になることがわかったので、まずはそれぞれのスクリーンショットなんぞを上げておきます。一発での撮影は不可能なんで、Photoshopで繋げてます。またFC2のアップロード容量の都合でJPEG圧縮率上げてるのがあるので、あくまでも参考程度にどうぞ。

■10.5 System/Library/Fonts/
090914_105_system_lib_font



■10.6 System/Library/Fonts/
090914_106_system_lib_font



■10.5 Library/Fonts/
090914_105_lib_font



■10.6 Library/Fonts/
090914_106_lib_font



ちなみに下部にパスバー表示させてますが、「Macintosh HD 2」がLeopard(10.5)で、「Macintosh HD 3」がSnow Leopard(10.6)です。なんで「2」「3」って出てるかというと、純粋なOSのみのインストール状態にしたため。Snow Leopard側は最初、iLife09/iWork09が入ったままだったんで、純粋なOSのフォントだけでなかったという。お陰で無駄な手間を取ってしまったり……。



で、話を本題に戻しますと、Library/Fonts/のほう、Snow Leopardではヒラギノ中国語フォントが増えてるだけではない模様。あと、従来のフォントでも、多くの.dfontがttf/ttcに変わってます。もっとも、それでも全部じゃないんですが。



しかし、これだけではわかりづらいので、後でテキストリスト化して比較してみます。合間見ながらなのと、実は一度作ったけど上記理由でまた作り直しなので、これで再度時間取られるという。よっていましばらくお待ちください。といって待つ人はいないのかもしれないけれども。



アップしてから気づいたんですが、10.5側の状態がおかしいことに。理由は次回に書いておきます。または差し替えなおすかも。その場合はその旨記載します。

2009.9.15 01:40頃:Leopard入れ直して、通常インストールしたらやっぱり間違ってたらしいです。なので再度アップ。……なんでこう振り回されているんだろう、自分に。あと補足として、「■10.5 Library/Fonts/」はLeopardで、それ以外はSnow Leopardでスクリーンショット撮っています。念のため。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Snow Leopardのフォントは大幅に手を加えられてる?(1)

コメント

非公開コメント

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ