FC2ブログ

「活字印刷の文化史」梓行記念セミナー

昨日の土曜日に印刷博物館で行われた、表題のセミナーに行ってまいりました。

印刷博物館自体が久々で、終わった後はしばらく見て回れるかと思ったんですが見通しが甘かったです。うう。

セミナー自体の概要は築地電子活版の「2009年8月29日セミナー関聯告知」(トップから辿るには「図書外装設計」より)に記されているので省略しますが、とりあえずざっくりと、当日起きたことなどを以下に箇条書き(覚え書きともいう)。



  • 事前に資料印刷必須、とのことでしたが、会場に用意されてました。というか、なんか用意していった資料より明らかに分厚いので頂戴せざるを得なかった。字游工房の鳥海さん直々に配られてました。
  • 司会はその鳥海さん。あくまで司会だったので何か語られる、ということはなかったです。なんだか府川さんに振り回されてたという感じもしましたが
  • 14時わずか手前で開始。終了時間の記載がなかったので16時くらいまでかなと思ってたものの、そんなことはなく17時頃と発表で驚き。やばい次の予定まにあわんのではと戦々恐々(間に合ったけど)
  • 講演:「用紙から見るキリシタン文献」。豊島先生の話は非常に面白く堪能いたしました。目から鱗&新発見に驚愕。吸収できたことは今後のネタにもさせていただけるものばかり。ありがたや
  • 休憩時間には、セミナールームの入口で開かれていた模擬店(というか即売会)は人だかり。いやまあ割安に買えるならそりゃゲットしたくもなります
  • そこには「なんでやねんDTP」のworks014さんが。「どうもこんにちは」のひと言をかけてみるけど反応微妙に薄かったようなと思ったら、その後本を漁ってらっしゃったのでそれどころの感じではなかったような。いや単に忘れられてるだけかも
  • 戦利品を漁って席に戻ったときに、近くの人と目があったという。どこかでお会いしたような…と思ってたら近づいてこられて名刺交換。「遠近法ノート」のn-yujiさんでした。お互い、過去一回くらいお会いしてるはずですよねえ、と言いつつも双方ともいつだか記憶がないという。困った
  • 次に入る前に、鳥海さんから「カンパお願いします」のお願いが。セミナー自体は事実上無料(入場にかかるのは印刷博物館の入館料)で、豊島先生に支払う講演料すらない、とのことで。CD-Rのスピンドルケースを改造したようなカンパ箱が席に回されましたが、皆さん何かしら出していらっしゃいました。わしも心ばかり程度の金額ですがもちろん入れさせて頂きました
  • 府川さんと小池さんの漫才対談「清朝・楷書・正楷書の諸相」は、ほとんど小池さんが説明されてました。府川さんは要所要所の解説担当というかツッコミ役というべきか。文字を深く研究されてる両名だからこそのお話は、にわかに近い自分としてはやはりいろいろとためになる訳で
  • 終わった時点でむちゃくちゃ時間がなかったので早々に退散。しかし印刷博物館を出るためには特別展「近代教育をささえた教科書」と常設展示を避けて通ることはできないという。ざっくり見たけどそれだけじゃ足りないということを痛感して、近いうちにリベンジを決意。開催期間中に時間とれるだろか

で、これを書いているときに、他にも誰か出席されるとか仰ってなかったかなーと思って確認してみたら、FeZnさんが来られてたかもといいつつどこにおられるかわかりませんでしたすいません。



ということで以下戦利品一覧。

活字印刷の文化史活字印刷の文化史
(2009/05/04)
張 秀 民大内田 貞郎

商品詳細を見る

印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版印刷史/タイポグラフィの視軸―府川充男電子聚珍版
(2005/11)
府川 充男

商品詳細を見る

文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで文字の骨組み―字体/甲骨文から常用漢字まで
(2009/04)
大熊 肇

商品詳細を見る

日本語活字ものがたり―草創期の人と書体 (文字と組版ライブラリ)日本語活字ものがたり―草創期の人と書体 (文字と組版ライブラリ)
(2009/01)
小宮山 博史

商品詳細を見る

日本語組版の考え方日本語組版の考え方
(2008/02)
向井 裕一

商品詳細を見る

……明日からしばらく、超節制節約生活に入ります。知識さえあればいいんだ。いやそれだけじゃ駄目だが。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「活字印刷の文化史」梓行記念セミナー

コメント

ニアミスでしたかー

おくればせながら、当日はニアミスだったようで……
セミナールーム内では、右グループ(?)後方の「机つきの椅子」の1列目のあたりで、序盤だけPomera広げていました。
当日は自分も、文字な人たちの二次会ではなく久々に会った元同僚と呑みに行ってしまいましたが。

またの機会を楽しみにしています。

>>works014さん
こちらこそ、すぐ帰ってしまう旨話しておいたほうがよかったですね。お伝えせずにすみません。
しかし直井さんも来られてたとは。……って密告はご勘弁をー。
しかし二次会もあったとは。タイミング悪く予定があったことがものすっごく悔やまれます。

その際は失礼しました。
あとでゆっくりと思っていましたが……、2次会にも居られなくて、次の用事があったんですね。
直井さんも居られて、まだお会いしたことがないそうで、ご挨拶したかったと残念がっておられましたよ(ついでなのでお仕事を密告しておきました)。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ