Illustratorでの修飾字形の扱いがわからん

Illustratorで、字形パレットを使って修飾字形を入力していると、その挙動がいまいちわからん時があります。

以前から気づいてていまだにまとめきれない(というかまとめるのが面倒)ので、とりあえず話題作りの一環としてご提供。

何かというと、たとえば以下のような修飾字形領域。囲み数字なのでCID:11037以降。

090803_nalt_01



これを以下のような、和文仮想ボディのはっきり見えるところに入力してみます。

090803_nalt_02



すると結果は以下の通り。

090803_nalt_03



「0」だけ、前後アキが出来るという。

これ、多少法則性があって、「0~9」(U+0030~0039)+修飾字形のfeature(nalt)の場合に影響していて、元のUnicodeが欧文である場合には影響する模様。なので、アルファベット「a~z」(U+0061~007a)や「A~Z」(U+0041~005A)+修飾字形(nalt)でも同様、みたい。
そしてこれらについては、文字組みアキ量設定の「欧文の前後」が影響して四分挿入が効いてしまうようだ、というもの。

ただし、Unicodeを持たない修飾字形(00~100など)については、その影響を受けないので結果が異なるようで。



ということで、これらについてはあくまでも一例。
そうでなくとも、Illustratorの文字における挙動ははっきりしないところが多く、他の領域でも妙な動きをしてるので、まとめてみたいけれどもなにせ相手が膨大すぎる……じっくりやるしかなさげ。

もっとも、挙動から推測するくらいしかないし、挙動自体を変更できるわけでもなく、だからどうした、というオチになりそうな気配です。

なお、これらについては言うまでもなくInDesignともまるっきり違うんで、同じような「文字組みアキ量設定」といっても、両者は全然別物で考えた方が妥当です。そもそも設定できる内容が違うので、「『同じように設定できる』ということ自体がありえない」と思った方がいいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Illustratorでの修飾字形の扱いがわからん

コメント

Re: タイトルなし

>> 詠人知らずさん

結論はもう少し調べてから出そうかと考えてますが(推測はできてるんですが)、Illustratorは所詮Illustratorでしかない、ということかもしれません。昔もいまも。

やっぱりInDesign使えよというお告げなんでしょうか?
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ