そんなことより安定性と互換性をどうにかしてくれ

Snow Leopardが発表されました。

まあ発売日に買うことになるとは思うんですが、個人的にもっとも注目すべき点は「ここ数年(4年くらい目安)で発売されたアプリがきちんと互換とれてて、間違いなく動作するか」というところ。
無印Leopardではマイナーアップデートでも妙な挙動起こしてたことを考えると、業界的には不安でしょーがない気がします。ええほんと。Kernelレベルから変えてるように思われるし。



ちなみに以下愚痴っぽいので飛ばしていいです。

とりあえず、アップルジャパンのMac OS XのサイトもSnow Leopardネタに変わってますが、これを書いている現在は一部まだ英語だったりと、不完全状態だったりとかします。
とりあえずニュースサイトなどからざっくりと入手した話を以下に少しだけまとめ&ツッコミ。



現行のMac OS X Leopardからのアップグレード価格は1ユーザーの場合で29ドル
 →IntelMac+Tigerユーザーのアップグレード価格は幾らだっつーの
 →技術仕様には「MacBox Set買え」ってなってるけど単品はないのだろうか。どんな抱き合わせかと
 →逆にLeopardユーザー向け「MacBox Set」って金額どうなるんだろか。わしが狙ってるのこれだし

いよいよ、64ビットへ。
 →いままでさんざ煽ってた話はいったいどこへ
 →ちなみに64bit化までの系譜(というかOS内部構造遍歴)はAppleInsiderにわかりやすい図版掲載
 →てかこれだとドライバ類も64bit化に合わせて書き直しということかー
  10.5.6で起きてたMOドライブ問題とか大丈夫だろうなと
 →一部のMacBook/ProとMacMiniってCore Duo(32bitCPU)搭載だよなあ……

OpenCL
 →iMacの2008年以前モデルは対応しないのか
 →と思ったらMacProのEarly 2008ですら一部モデルしか対応しないし。対応VGAカードってどうなんだろ
 →逆に、MacBookProの2007年モデルは対応か。なんだか妙な明暗だ
 →まあこればかりはGPUの対応次第なのでしょーがないともいえるけど



で、話を元に戻して後方互換性の話。
Snow LeopardはRosettaがオプションインストールになる、という話が去年のうちから出てるので、製品版でもおそらくは同様なのかなと思ったり。

Snow Leopard(8) (lcs_kawamuraの開発記録)

プリインストールモデルの場合、さあそのまま使おうと思ったら「持ってるソフトがはいらーん!」とかいうオチが待ってそうなので、買って電源を入れたら、オプションインストールを真っ先にやるか、またはOS自体イチから入れなおしたほうがいいのかも。

ちなみに川村さんのところでは、最新のエントリにおいて自社プラグインのSnow Leopard上における動作報告もなされていて、つまりはInDesign(CS4)やQuarkXpress(8)での動作も検証されていると考えると、とりあえず表向きの互換性は大丈夫そうに思えるけれども。ただ確実性を考えると、いまのうちにLeopardを仕入れておいたほうがいいのかもしれんです。どうせまた販売打ち切り終息になるわけだし。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - そんなことより安定性と互換性をどうにかしてくれ

コメント

非公開コメント

トラックバック

【SnowLeopard】アップグレード版って要るの?

SnowLeopardが発表されて……イロイロ思うところがあったのですが、あさうすさんが気になることをほとんどまとめられています(速いなぁ~)。 ...

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ