禁則処理セットが文字化け

InDesign CS3の「禁則処理セット」が文字化けしまくりですよ。

080407_InDesignCS3禁則処理セット



バッテン四角だらけ。

まあ、理由は明白なんですが。

CS3の場合、設定表示周りはすべて小塚明朝(たぶんPro R)を使用しているので、それがインストールされていないPCでは文字化けする、ということで。
敢えて小塚書体を外してたりしたので、こういうことが起きたり。入れれば解決するんだけれども。



ちなみに、InDesign CS2では小塚書体ではなく、OSシステムフォント(なのでWindowsの場合MS Pゴシック)を使用してるっぽいので、小塚フォントがなくても化けなかったりする。

080407_InDesignCS2禁則処理セット



ダイアログの見かけだけみるとなんにもかわらんのだけど、ねえ。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 禁則処理セットが文字化け

コメント

>>MSさん
Adobeの意図したいところもわからんではないです。
OSで用意しているものだと逆に不安定なところがあるし。

InDesignって小塚を標準フォントにしようとしていますね。ストーリエディタも小塚以外に変更した瞬間に不安を引き起こすアラートが出たような。
非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ