割合高め

今朝の新聞で知りました。
下請け代金減額で2700万円返還勧告・公取委、印刷会社に(NIKKEI NET)

 公正取引委員会は27日、下請け業者への委託費を不当に減額したとして、印刷会社「平河工業社」(東京・新宿)に対し、下請法に基づき、48事業者への減額分約2700万円の返還と再発防止を勧告した。公取委に対し、同社は「顧客の出版社からコストダウンの要請を受け、一部の負担を下請けに求めた」と説明したという。(27日 23:01)



まあ、よくある話なんですが。

ところで、下請法違反の場合、公正取引委員会のほうで報道発表資料として晒し上げされてるっぽいです。

公正取引委員会:報道発表資料・下請法(違反事件関係)

平成16年後半以降に出されたものから現在まで、合計36件の資料が残っているわけですが、印刷・デザイン・その他業界・関連会社を含んだものに絞ると、合計で8件。約24%。
多いとみるか少ないと見るべきか。

ちなみに一番多いのは運送業で11件。いずれにしても、業界的な体質なのかね。



※蛇足。平河工業社について調べると、過去こういうのもあったんですな。まあ、こちらもよくある話ですが。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 割合高め

コメント

非公開コメント

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ