FC2ブログ

Illustrator CS3+CS4なマシンは気をつけれ

Illustrator CS4にアップグレードした人は気をつけましょうというお話。
というか条件が複雑だけれども、データ更新時にはこれ気をつけないとえらいことになるわあ。死ぬ。



参考1:[ ReadMe ] 新しいテキストエンジン(Adobe TechNote)
参考2: Illustrator 10 で作成した文字の更新(Illustrator CS4 オンラインヘルプ)

ていうことで、今回のレシピ。
まずは以下の条件に沿ったファイルとマシンを用意しましょう。

  • a. Illustrator 10以下の形式で保存され、和文フォントが使用されたai/epsファイル
  • b. Illustrator CS3の入っているマシン
  • c. そのマシンにIllusutator CS4をインストールした状態のもの
      (製品だろうが体験版だろうがCreative Suiteだろうがたぶんどれも一緒)



まずはa.について。今回はこんな感じで作ってます。

090327_IDCS3+4_Legacy(1)

使っているのはTrueTypeとOpenTypeですが、CIDだろうがなんだろうが和文フォントであればなんでもいいです。



それを、c.の条件に沿ったマシンの「Illustrator CS3」で開くと、以下のメッセージが出ます。まあ、メッセージ自体はCS1以降ならどれでもでるけど。

090327_IDCS3+4_Legacy(2)



ここでは「OK」を押すこと。つまりは更新しない、と。
そうすると、テキスト部分はオブジェクト状態(テキストオブジェクト)になります。ここまではごく一般的な話。

090327_IDCS3+4_Legacy(3)



さて、問題はここから。

まあ、普通開いたら開きっぱなしということはないので、保存します。形式はもちろんネイティブのCS3で。

090327_IDCS3+4_Legacy(4)



さて、もう一度編集しますかね。
ということで、その保存したファイルを開きます。









090327_IDCS3+4_Legacy(5)









なんじゃこりゃあ。









ちうことで、全部文字化けしましたよ?
もちろん、印刷すると文字化けしたままで出力されてしまいますよ?



でまあ、これが起きるのがあくまでもb.c.を満たした状態「のみ」であって、CS4を入れない限りは発生しない、というえらいトンデモ状態だったりするわけで。



まあ、テキスト更新して編集可能な状態にすれば問題ないわけですが。

090327_IDCS3+4_Legacy(6) 090327_IDCS3+4_Legacy(7)

(更新とテキストオブジェクトのコピーを使った状態。ちなみに「更新」のほうの右側も化けていますが、あくまでも画面上だけで、保存して再度開けば消えます)



つうことで、この不具合、出力に近いところで作業する印刷会社あたりがめちゃくちゃ割を食いそうな問題っぽいです。
まあ、画面上なりプリントアウトできちんと確認すれば問題ない、といってしまえばそれまでなんだが。どのみちテキストまわりは互換性ないし。



つうかこれ、何の不具合というべきなんだろか。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Illustrator CS3+CS4なマシンは気をつけれ

コメント

2012年10月でこの問題に遭遇!(笑)

いや~、この情報のお陰で助かりました!
感謝します♪

>>imanti さん
情報ありがとうございます。

メイン機のPDFLの中身を確認したところ、8.0フォルダ自体は存在しましたが、中の「CMaps」「Fonts」の中身がごっそりとなくなってました。
ここから推察するに「CMaps」(Resource-CMapファイル群)が消失していることにより、グリフ情報が正確に取得できないのが原因のような感じです。

ちなみにAdobeの連絡ですが、わしも発生状況確認時点で行っていたりします。ですが、アップグレードを行うことによってアップグレード元のサポート及び動作保証の権利はEULAで記されているように消失しているので、まともに取り合ってくれないのはしょーがないのか、と最初から諦めてたりします。

はじめまして

はじめまして、
今更ですがいろいろ調べていてここにたどり着きました。

私のCS3+CS4環境でも同じことが起きたのですが
CS3インストール時にはあった
~/liblary/Application Support/Adobe/PDFL/8.0
フォルダがCS4インストール後に
なくなっているかわりに9.0が追加されています。

試しにCS4インストール前の
8.0フォルダを手で入れてみたところ
この現象がなくなりました。

Adobeに確認しましたがデータのせいだの
環境のせいだの言われる始末…
CS4のインストーラのせいではないかと思っています。

>>chataさん
確かにそうかも。最初目を疑いました。

>>詠人知らずさん
ふむ。てことは単独CS3等でも可能性はありそうですね。
何がトリガーになっているのかを追うのは今更無理なんで追いたくないんですが、CS4を入れた場合は今のところ再現性100%です。
共通ファイル群のどれかが関わっているのは間違いないんでしょうけれども。

うちのMacでも一度でたことがありますよん
CS3までしか入ってませんが

不具合つーか、もはやトラップ(罠)の域。
非公開コメント

トラックバック

[QP]Adobeが次期バージョン(Adobe CreativeSuite 5(CS5))の開発版の試用ができるプログラムを開始

Adobeが次期バージョン(ここではAdobe CreativeSuite 5(CS5))の開発版の試用ができるプログラムを開始しました。

最近の記事

はてブ数順傾向

プロフィール

あさうす

  • Author:あさうす
  • DTP業界を中心に主観だらけの毒を吐いてます。後ろ盾なし、保証なし。あくまでも独断と偏見に満ちているだけで、何かの圧力とかはありません。たぶん。いやないです。信じてください。

    なお、名無しコメント&煽り、勝手にトラックバックやリンクなどはご自由に。spam認定したもの以外は削除しません。ただしFC2の都合でTBは弾かれるかもしれません。

    当blogは、Firefoxを推奨します。

    何かお問い合わせございましたら [assause@gmail.com] までどうぞ。

月別アーカイブ